結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
ばーばら(幸田町)13
214- 006-1

214- 008-1
らーめん 680円(味玉+100円)

先日ぼだいさんの「和風豚骨らーめん」をいただいてから、そのぼだいさんの修行先である
ばーばらさんの「らーめん」が無性に食べたくなっておじゃましました。
ぼだいさんのラーメンが、ばーばらラーメンのイメージと違っていたので、
本家の味も仕様変更があったのかなと思い、気になって駆けつけた次第です。
それにしてもばーばらさんは、次から次へと魅力的な限定メニューが合間なく展開されていて、
なかなかレギュラーに届かないジレンマがありますね(笑)
今回も「名古屋つけ麺」に後ろ髪を引かれながら、「らーめん」を味玉入りでいただきました。

一口目の印象は大元変わりないんですが、さらに磨かれて凝縮されたような絶品スープでした。
ばーばらさんのスープはまず第一印象“丸い”です。丸くて甘いんですよね。
甘みといっても後付けの甘みではなく、動物由来の甘みが強いことが実感できると思います。
まさにばーばらスープは「甘み=旨味」で表現されるラーメンスープです。
さらに魚介系の下支えによって、動物系の旨味が際立つようにも思えます。
豚と鶏の旨味がハッキリと両方感じられるスープというのは、意外とここならではですよ。
このトロミというかまろみは、脂というよりはコラーゲン素材に依るところが大きいのかな。
豚なら“豚足”、鶏なら“もみじ”がそれに当たりますかね。
両素材ともばーばらスープには欠かせない食材のようですね。

麺はいつも太麺を試そうと思いつつも、忘れてしまいますね…(^^;)
中細麺が決して悪いわけじゃないんですけど、これだけ厚みのあるスープには
どうしても麺が脇役的に思えてしまうので、今度こそは太麺で食べてみます。
メンマは若干細くなりました?ゴリゴリの食べ応えは変わらずで食べやすくなった印象です。
チャーシューも変わらず肉の旨味が詰まったロールチャーシューで美味しいですね。

それぞれの素材がバランスよく重なっていて、極めて完成度の高い“らーめん”なんですが、
完成してるのにまだ「もっと美味しくなる」という思いで微調整を重ねる、
ばーばらさんの「飽くなき探究心」には、本当に頭が下がる思いです。
また次に食べた時は、さらに美味しくなっているのかなという期待を抱かせてくれるのが、
まさにばーばらさんの“らーめん”じゃないでしょうか。
今回も美味しかったです!ごちそうさまでした。

204- 005-1
ばーばら
額田郡幸田町大草馬場73-1
11:30~14:00 18:00~22:30(スープ切れ終了)
月曜定休(4月より火曜日も営業となりました)
TEL:0564-63-0807

【追記】
※6/19に、南三陸町へ炊き出しに行かれることが決まったそうです。
その際に持ち込む支援物資をばーばらさんが募集されています。
詳しくは店主さんブログ「ばーばらのブログ」にて
ご協力よろしくお願いします。

関連記事
スポンサーサイト
Posted by くまお
comment:0   trackback:0
[ばーばら
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kumaokun712.blog42.fc2.com/tb.php/379-82e1ca5a
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。