結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
つけ麺 ラーメン 五十五番 安城店
215- 006-1

215- 009-1
あら炊き醤油 700円(大盛無料)

三河初のフジヤマ55系ですね。GWにオープンした五十五番安城店におじゃましました。
“五十五番”ネームの55系は、西三河飲食界の風雲児“OHANA”とのタッグ店でして、
伏見に一足先にネーム1号店がOPENしていましたが、満を持しての“OHANA”本拠地進出です。
ラインナップは伏見と同じになるのかな。つけ麺・ラーメン・まぜそばと一通り揃ってます。
メインのつけ麺は伏見でいただいたので、今回はラーメンをいただきました。

55系のラーメンはカエシの甘いのが特徴で、こちらも同様に甘め・濃い目の仕上がりです。
でも意外と五十五番さんウリの“アラ出汁”との相性がいいのかも。
粗めの背脂プラス甘めのカエシとダシの風味(ニオイ)が、相殺されて丸くなってる印象です。
アラ出汁という特殊なダシを使うだけあって、温度管理は流石に気を遣ってるみたいですね。
熱々で提供されるのは嬉しいです。冷めるとクセが出るので是非熱いうちにいただいて下さい。
あとつけ麺の時も触れましたが、卓上の“かぼす酢”が抜群に合います。
個人的にはいきなり投入してもいいぐらいですね。スッキリ感と臭み消し両方に効果ありますよ。

麺は林製麺さんの太縮れ麺ですね。やや固めの食感は食べ応えもあって相性はいいと思います。
チャーシューは可も無く不可も無くという感じかなぁ。もう少しジューシーさがあるといいかも。
ネギは鮮魚系の薬味を意識されてか、細く斜めに切られた白ネギと、
タマネギはほぼ“おろし”状態の細かいみじん切りでした。
悪くはないんですが、強いスープに対してもっとネギを強く出してもいいかもしれないですね。

大盛無料でご飯も無料と、かなりのお得感はあると思います。生卵も無料です。
生卵はラーメンだと使い道がないですが、それでも相応の満足度はあるんじゃないでしょうか。
ネックはつけ麺のように再加熱が利かないところかな。とにかく熱いうちに食べることですね。
まぁニンニクや豆板醤など卓上アイテムも色々ありましたので、多少の修正は利くと思います。

ところで母体の“OHANA”さんは、五十五番さんではカラーを出さない方針なのかなぁ。
完全に“フジヤマ”カラー1色なのが、OHANAを知っているだけにもったいない気がします。
“フジヤマ”のノウハウに“OHANA”系列の情熱が加われば、いいお店になると思うんですが、
なんかちょっと元気がないのが気になりました。
でもまぁ、まだオープン1月少々なのでこれからですね。
開店おめでとうございます。またおじゃまします。ごちそうさまでした。

215- 005-1
つけ麺 ラーメン 五十五番 安城店
愛知県安城市百石町1-5-3
11:30~15: 17:00~23:30
第1月曜日休み
TEL:0566-91-9087

関連記事
スポンサーサイト
Posted by くまお
comment:0   trackback:0
[安城市
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kumaokun712.blog42.fc2.com/tb.php/383-7bfbcdd3
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。