結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
麺屋 さくら(半田市)7
218- 019-1

218- 022-1
煮干しつけ麺 しこの雫 780円 (6月限定)

今月の限定を偵察に半田のさくらさんへおじゃましました。
冷やしラーメンの提供も始まっていましたが、こちらは9月までのロングラン提供なので、
月限定のこちらをチョイスしました。6月限定「煮干しつけ麺 しこの雫」です。
「しこの雫」の「しこ」とは、煮干しの原材料カタクチイワシの別名、
“しこいわし”(ひしこ)からのネーミングですね。
釣りが趣味というさくらのご主人らしい、なかなか洒落た名前です。

つけ汁はあっさり系ですね。さらっとした和風仕立ての仕上がりとなっています。
魚粉が沢山浮いていて、煮干し中心の魚介の強い旨味が感じられます。
ただ煮干しといっても、そんなにニボニボしてるわけではなくて、
あくまで魚介ブレンドのメインとしての煮干しという使い方かな。
動物系も重なってますが、鶏ベースの清湯スープなのでこちらもそんなに主張する事なく、
他のカツオや昆布等との出汁とのバランスを上手く取っている印象ですね。
つけ麺に欲しいコクの部分は、香味油でうまくカバーされている感じです。

こちらのつけ汁に合わせる麺は、なるほど細麺仕様ですね。
さくらさんでの細麺でのつけ麺は初めてですね。新鮮に映ります。
「荒武者サミット」で使用された、風味の強い小麦粉「荒武者」が今回も配合されていて、
歯切れの良い伸びのある食感が楽しめます。さすが自家製麺ですね。

具材もいいですね。こちらのオリジナルトッピングである、油揚げのように見える具材は、
鰯つながりでイワシのつみれを揚げたものです。いわゆる黒はんぺんですね。
当然このつけ汁に合わせれば、ダブルでイワシの風味を楽しむことができます。
さくら名物の真空低温調理チャーシューも久しぶりにいただきましたが、
しっとりした食感が相変わらず美味しい逸品ですね。

つけ汁は醤油の香りが全面に出ているので、薬味の刻み生姜が非常に合います。
途中で入れればサッパリと、夏のつけ麺を演出してくれますよ。
こちらは煮干し中心ではありますが、バランス重視のクセのない味なので、
煮干しのワイルドな風味が苦手な方でも大丈夫じゃないかなと思います。
6月末までの限定品ですので、気になられた方は是非!お早めに…。
美味しかったです。ごちそうさまでした。

PICT0011-121.jpg
麺屋 さくら
愛知県半田市出口町1-45-16
11:30~14:00 18:00~21:00
木曜・第1.第3水曜休み
TEL:0569-23-4741
※「煮干しつけ麺 しこの雫」は、6月末までの期間限定メニューです。

関連記事
スポンサーサイト
Posted by くまお
comment:0   trackback:0
[さくら
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kumaokun712.blog42.fc2.com/tb.php/388-2cfe9e0f
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。