結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
つけめん舎 一輝(岡崎市)12
227- 002-1

227- 004-1
MJ 一輝style 800円

MJ3件目は岡崎の一輝さんへ。一輝さんでラーメンスタイルをいただくのは久しぶりですね。
ちょっと間が空いたおかげで、ワイルドつけ麺にニラ辛そば、さらに荒武者限定と
食べてみたいメニューがかなり増えてます。またすぐに来なくては…(^^;)

こちらのMJは、もやしてんこ盛りのニンニクガッツリ効いた完璧な二郎スタイルです。
一輝さんの二郎系と言えば「SO-二郎」ですが、やはりベースの味は「SO-二郎」に近いかな。
ベースのスープは、醤油の輪郭がハッキリとした一輝スタイルの背脂豚骨醤油です。
そこから味噌漬けの豚肉がだんだんとスープに溶け出すことで、
狙い通りに醤油ベースのスープから、味噌ラーメンスタイルに変化する面白い一杯ですね。

今回の重要ポイントである、今井醸造さんの味噌で漬けたチャーシュー(豚肉)は、
フライパンでしっかりと焼かれていて、所々焦げ目が付いているのが特徴です。
味噌漬け肉特有の風味と食感がありますね。表面の味噌が溶けてもまだ濃い目の味が残ってます。
軽く振られた一味もちょっとしたアクセントになっていて、スープの引き締め効果もありました。

合わさる麺はモチっとした食感とツルッとした喉越しが楽しめる麺です。
量はそれなりにありますが、食べやすい麺で思ったより軽く食べれました。

最近食べてないので単純な比較が出来ないんですが、やっぱり「SO-二郎」の変化型かな。
醤油そのものの風味をダイレクトに感じられるのが、一輝さんの二郎系スタイルですし、
そういった比較的硬派な一輝さんの二郎系スタイルはこのMJでも健在ですね。
一方で今井醸造さんの味噌は、こちらの一杯ではほぼ味噌漬け「肉」に集約されてる感じですね。
味噌二郎というからには、もう少し味噌を全面に出した感じでも面白いのかなとも思いますが、
「SO-二郎」という元々培った醤油ベースの二郎系があるので、
敢えてそこを起点とした「醤油発→味噌行き」の変化スタイルは、
これはこれで間違いのない美味しさがありました。
美味しかったです。ごちそうさまでした。

201- 016-1
つけめん舎 一輝
愛知県岡崎市法性寺町字荒子54-2
11:30~14:00 18:00~22:30(L.O 22:00)
月曜定休
TEL:0564-55-0112

関連記事
スポンサーサイト
Posted by くまお
comment:0   trackback:0
[つけめん舎一輝
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kumaokun712.blog42.fc2.com/tb.php/409-3a8d6df0
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。