結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
麺屋 久兵衛(高浜市)5
230- 009-1

230- 011-1
冷やしラーメン 780円(夏の限定麺)

気になっていた夏の宿題をやっとクリアしに、高浜の久兵衛さんにおじゃましました。
同行者の食べていたのを以前少しいただいて好印象だったので、
この夏のうちに必ずいただこうと思ってました。その名も直球「冷やしラーメン」ですね。

こちらの看板ラーメンそっくりなビジュアルの、半白湯なやや濁った冷製スープは、
お店自慢の鶏出汁が非常に強く出ていて、素材の甘味を感じる味わいとなっています。
そこに焼きアゴと2種類の本枯節を使用したという、和風出汁の風味が強く重なって、
冷やしにはあまり例が無いような、重層感のある仕上がりとなっています。
カエシは冷やしラーメンらしく、強めのタレの効かせ方ではあるんですが、
鶏が強く出ているスープと相まって、結果的に好バランスのスープとなってるのが特徴ですね。
またトッピングの粒ゴマが、非常に香ばしくて存在感があるのが面白いところです。
まるで胡麻せんべいやセサミクッキーとでも、一緒に食べてるぐらいの香ばしい風味があって、
それがスープや麺に載ることで、全体の風味をよく引き立ててくれています。

合わさる麺は細ストレート麺です。こちらの麺もよく締められていて、
キュッと締まった食感を楽しむことができます。
メンマは強い食感の中にも適度な柔らかさがあるメンマですね。これぐらいの食感好きですね。
チャーシューはほとんどプレーンの味付けで、スープの邪魔を全くしないのも、
久兵衛さんのチャーシューの特徴ですね。旨味だけを拾ってくれる印象があります。
ネギも必要以上にでしゃばらずに、さりげなく風味をプラスしていますね。
味玉は相変わらずの美味しさです。黄身が甘く感じるお気に入りの味玉です。

和風だしの重厚な風味もさることながら、あくまでも主役は久兵衛さん自慢の「鶏だし」です。
鶏白湯ほどコッテリではなく、清湯ほどのアッサリでもない、
この久兵衛さんの絶妙なバランスのスープが好きだなぁ。冷やしでもそれは健在でした!
美味しかったです!ごちそうさまでした。

221- 010-1
麺屋 久兵衛
愛知県高浜市稗田町3-2-32
11:00~14:30 17:30~22:00(LO 21:30)
火曜日・第3月曜日休み
TEL:0566-87-9882

関連記事
スポンサーサイト
Posted by くまお
comment:0   trackback:0
[久兵衛
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kumaokun712.blog42.fc2.com/tb.php/421-71e2c21e
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。