結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
東京油そば本舗 名古屋総本店(名古屋市天白区)
237- 030-1

237- 031-1
油そば 600円(大盛無料)

名城大学近くの東京油そば本舗さんにおじゃましました。
関東じゃ結構あるようですが、この辺ではまだ珍しいスープオフラーメン油そばの専門店です。
清潔感のあるゆったりした店内は、学生たちで溢れていますね。
学生の方々に魅力なのは、そのリーズナブルさですかね。
学割が利いて通常600円のレギュラーが、ワンコインの500円で食べれるのも魅力ですよね。
ちなみに麺は通常140gとやや少なめですが、210gの大盛までは無料で増量できます。

「油そばは冷めると急激にまずくなる」と警告が壁に貼ってあるので(^^;)
熱々のうちに急いで、まずお酢とラー油を一回し程度かけます。
味の決め手となる酢とラー油ですが、それぞれが優しい特徴がありますね。
油は大豆油にゴマ油と植物由来のものを使われているので、非常に軽くて食べやすいですし、
酢は特注で頼んでいるという、ツンとした刺激の少ないものでこちらも食べやすいです。
麺は柔らかめですがそれが妙にマッチして、のど越し良くツルツルと入っていきます。
「油そば」は喉越しを楽しむものと、どこかで聞いたことありますがなるほどと思いましたね。

具材はチャーシュー、メンマ、きざみ海苔、ゴマとごくシンプルです。
半熟玉子を入れなければ、唯一の動物性となるチャーシューは、
オーダーを受けてからの手切りで提供されます。柔らかくて肉の甘味が強いものでした。
麺に肉を絡めると、単体で麺を食べる時とはまた違ったコクのある味わいが楽しめますよ。

見た目それなりに量があるかなと思った麺も、気が付けばさらりと完食できるほどの軽さでした。
酢が気に入って(^^;)計3回も追加して投入してしまいました。
ツンとした刺激が全然ないので、たくさん入れても大丈夫ですよ。ムセないです。
刺激はなくても、入れたら入れただけのサッパリ感はプラスされるのでオススメですね。
また辛党の方は自家製唐辛子を入れてもよさそうですね。これがかなりの辛さだそうですよ。

ジャンク系のまぜそばとは全く別物ですし、比較自体ナンセンスの違うジャンルの麺類です。
個性は出しにくいジャンルかもしれないですが、これはこれで流行ってほしい麺類のひとつです。
この一杯に遠出してでも食べるべきと、そこまでは思いにくいんですが、
食べ飽きない感じを受けるので、近くにあったらマメに通うかも…と思える油そば専門店でした。
美味しかったです。ごちそうさまでした。

237- 027-1
東京油そば本舗 名古屋総本店
愛知県名古屋市天白区塩釜口2-906
11:00~22:00
月曜定休
TEL:052-837-5577

関連記事
スポンサーサイト
Posted by くまお
comment:0   trackback:0
[名古屋市天白区
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kumaokun712.blog42.fc2.com/tb.php/436-fa5ede26
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。