結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
麺屋 久兵衛(高浜市)6
247- 005-1

247- 008-1

247- 009-1
味噌まぜそば 780円(限定麺)

新しい限定麺が提供されてるとのことで、高浜の久兵衛さんへおじゃましました。
今回の限定は「味噌まぜそば」です。商標登録の関係で“八丁”の文字はないですが、
例の街おこしメニューのインスパイアメニューということになりますかね。

赤味噌主体の肉味噌ダレは、それなりのピリ辛で自分には結構辛さを感じるレベルです。
味付け自体は甘味がほとんどないので、味噌自身の風味と辛味が強調された硬派な仕上がりです。
肉の部分は通常のミンチに加えて、チャーシューの細かく刻んだものが含まれていて、
ほぐし肉のような肉本来の繊維も、ミンチの食感と合わせてWで感じるところが面白いですね。

一口目の印象は麺が中太ということもあり、店の雰囲気に倣った上品さを感じたんですが、
混ぜ合わせて食べ進めると、じわじわパンチが効いた味わいに変化していくイメージですね。
温玉でマイルドにはなるんですけど、それ以上に味噌ダレのパンチはしっかりしてました。

その合わさる中太麺ですが、この手のまぜそばにしてはかなり食べやすい部類の麺ですね。
もっと太くても相性良いとは思うんですが、こちらのお店のカラーならこの麺で良いのかな。
具材の中で一際目を引く“つくね”は、大ぶりのものが3個入っています。
非常にフワッとしていて軽いつくねです。痺れた舌を癒してくれる良い箸休め的役割ですね。
その他ネギ・もやし・水菜等の具材は、他のメニューと共通する部分も多いので、
やっぱりカラーの品の良さが出てますね。メンマだけはしっかりした主張で好アクセントでした。

別皿のおろしニンニク・からし・紅しょうがの3アイテムですが、
個人的には全部混ぜ込むより、少量ずつ箸で付けたり麺に乗せたりしていただいたほうが、
それぞれの相性を楽しむことが出来るのでオススメです。
からしと紅しょうがは、それぞれ想像よりも味が引き立って面白かったですね。
味噌にからしは味噌カツ方式で合うのは分かりますし、
味噌ダレとは違う方向からの辛味が、味噌のコクを引き立ててくれます。
紅しょうがもこれはこれで面白いですね。B級っぽいサッパリ感が加わって雰囲気が変わりますよ。
逆にここでのニンニクは、それほど必要性は感じなかったかな。まぁもちろん好みですけどね。

パンチを出しながらもジャンク過ぎないバランスの整った味噌まぜそばでした。
普段のラーメン作りからバランスの良さを重視されている久兵衛さんらしい一杯でした。
美味しかったです。ごちそうさまでした。

221- 010-1
麺屋 久兵衛
愛知県高浜市稗田町3-2-32
11:00~14:30 17:30~22:00(LO 21:30)
火曜日・第3月曜日休み
TEL:0566-87-9882

関連記事
スポンサーサイト
Posted by くまお
comment:0   trackback:0
[久兵衛
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kumaokun712.blog42.fc2.com/tb.php/442-8ec3e231
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。