結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
拉麺 元(西尾市)2
248- 004-2

248- 007-1
ラーメン白 650円

先日、一色の陣屋さんにおじゃました際にちょっと気になったことがあったので、
それを確かめに同系列の西尾の「元」さんに久々におじゃましました。2年ぶりぐらいかな。
ご存知の方も多いかと思いますが、安城の「柳屋」さんの系列で、
堀田の「登」さん、笹島の「笑」さんの先行店という位置付けになります。
メニューは2年前とは随分増えてて、基本の「黒」「白」から太麺の「味噌」、
さらに「カレーラーメン」「チゲラーメン」 太麺が選べる「醤油とんこつ」に、
「つけめん」「和風あっさりラーメン」までの豊富なラインナップとなっていました。
こんなに色々あるとは知らず一瞬迷ったんですが、決めていた基本の「白」でいただきました。

「原点」の文字が光る、径が小さく深めのどんぶりで提供された一杯は熱々ですね。
スープはやや濃いめの塩ダレ豚骨で、ややライト寄りの口当たりですが、
旨味の抽出具合は結構なもので、甘味を感じるほどの骨の旨味を感じ取ることができます。
油で重さを増す豚骨スープが多い中で、油に頼らないスープには好感を持てますね。
口当たりは軽いので、広い層に受け入れやすいスープだと思います。

麺は勿論極細麺ですが、何故か茹で具合が「粉おとし」「バリカタ」「普通」「やわらか」の
アバウトな4段階の選択でした。バリカタで頼んだんですが、あまり固くはなかったかな…。
まぁそれでも、細麺らしい歯切れの良さは楽しめる麺でしたよ。キクラゲも良かったですね。
チャーシューはもう少し食べ応えがあると嬉しいですが、柔らかく味も染みて美味しかったです。

元々イメージは悪くなかったんですけど、久々に食べても印象変わらず安定してましたね。
座敷も完備でカウンターも何列もある大きなキャパですが、かなりの賑わいも納得でした。
ママ友さん同士で子連れランチで来ている方もいらっしゃいましたし、
そういう使い方が出来るラーメン屋さんというのも貴重ですよね。
系列店はカレーラーメンも人気みたいですし、太麺メニューも試してみたくなりました。
これを機に訪問頻度を上げようかなと思うような内容でしたね。
美味しかったです。ごちそうさまでした。

248- 001-1
拉麺 元
愛知県西尾市丁田町柳堂1-1
11:30~14:00 18:00~22:30(金・土~23:00)
(スープなくなり次第終了)
無休
TEL:0563-54-1339

関連記事
スポンサーサイト
Posted by くまお
comment:2   trackback:0
[拉麺 元
comment
むぎさんへ
またまたどうもです。
なるほど職場に近いんですね。
流石九州男児たる者、飲んだ後のシメもガツンといくんですね。
この辺では居酒屋兼ラーメン屋はあまり良いイメージ無いんですが、
福岡では当たり前な感じなんですね。なんか憧れますね。
ラーメン好きなメンバーで、飲んで麺すすっての九州旅行なんて行ってみたいですね。
2011/10/28 21:57 | | edit posted by くまお
またまたおじゃします

私は職場が西尾市の中心部なので、元さんは飲んだ後に行くことが多くなってきました

私は飲んだあとは、ガツンと「黒・バリかた」で頼んでます
あとはビールと魚ロッケ(唐津名物)で締めです
本当に居酒屋さんの雰囲気ですが、福岡の郊外や学生街などはこういった居酒屋兼ラーメン屋が多いので、なんとなく学生時代を思い出させてくれる店内なのでうれしくなってきます
2011/10/28 18:36 | | edit posted by むぎ
comment posting














 

trackback URL
http://kumaokun712.blog42.fc2.com/tb.php/446-d3b97f59
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。