結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
麺の樹 ぼだい(西尾市)6
251- 001-1

251- 005-1
鶏チャーシュー麺 850円(昼夜各10杯:11月下旬まで)

今日は甥っ子と2人での行動でした。吉良でのイベントでいまだいさんから味噌を購入後、
この豆みそを使ったラーメンが食べたいとのリクエストで、ぼだいさんにおじゃましました。
一方、自分の狙いはこちら!先日10/29から提供が始まった限定品「鶏チャーシュー麺」です。
先日いただいた「にぼとん」が絶品でしたので、おのずと期待は高まりますね。

黄金色に輝くスープからは、癖の少ない鶏スープ特有の香りが漂っています。
一口含めば非常にまろやかで、鶏白湯の特徴である甘味を含んだ旨味を感じることが出来ます。
ややトロミ掛かってはいるんですが、他所の鶏白湯で見られるような粘度の強いタイプではなく、
鶏一本でありつつも、バランスの整ったスッキリした印象のスープですね。鶏油も適度です。
この“さじ加減”が今回も絶妙ですね!「重すぎず軽すぎず」が好印象の鶏白湯スープです。

合わさる麺は時麺さんの中太麺です。スープの持ち上げも適度で好相性の麺ですね。
チャーシューはネーミング通り、大きな「鶏チャーシュー」が2枚乗ります。
切り口も炙られていて、しっかりと焼き目が付いている鶏もも肉はまるでローストチキンですね。
とても香ばしくて、噛めば肉厚、身は柔らかくてふっくらした美味しい鶏チャーシューでした。
その他玉子や水菜、ナルトも良かったですね。トータルとしてビジュアルの美しさもありました。

今回でやっぱり確信してしまったのは、ぼだいさんの技術の高さですね。
前回の「にぼとん」でも思ったんですが、煮干にしても鶏白湯にしても、
まだメジャーな類のラーメンではない、どちらかというとマニア受けのラーメンだと思うんです。
そこでマニアックになりそうな所を、敢えてラーメンをたまにしか食べないような方にも
受け入れやすいように創り上げていて、さらに我々のようなラーメン大好き人間にも
満足がいくような、個性のある一杯に仕上げている所が凄いと思います。

マニアックなラーメンには「食べ手を選ぶ一杯」という表現を時々使うんですが、
これがぼだいさんのラーメンには全く当てはまらないんですよ。
それはこの絶妙な“バランス”“さじ加減”=ぼだい牧原さんの技術・感覚の鋭さだと思います。
濃厚かつ繊細なラーメンを作れる職人さんはなかなかいないですよ。
この先ぼだいさんは凄い店になるような気がします。それ位大きな可能性を秘めてると思います。
今回も本当に美味しかったです!ごちそうさまでした。

242- 001-1
麺の樹 ぼだい
愛知県西尾市徳次町下十五夜28-1
11:00~14:00 18:00~22:00
月曜定休
TEL:0563-65-6845
※「鶏チャーシュー麺」は1日昼夜各10食の限定メニューです。
(11月下旬まで)

関連記事
スポンサーサイト
Posted by くまお
comment:3   trackback:0
[ぼだい
comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/11/04 18:54 | | edit posted by
いまだいさんへ
こちらこそ昨日はどうもでした。
昨夜はぼだいさんのラーメンで癒されましたか?

いやぁ…牧原さんは実は凄い人なんじゃないかと思えてきて(笑)
微妙なバランス感覚は本当にすごいと思います。

いまだいさんの周辺には伸びしろの大きい人&店が多いですね!
そしていまだいさんもまだまだ伸びますね(笑)
2011/11/04 16:24 | | edit posted by くまお
昨日はありがとうございました。
ぼだいに大きな可能性?マッキーが喜びながら、プレッシャー感じそうでいいですね(笑)
でも、ぼだいはますます伸びます!
僕も負けません!(^-^)

2011/11/04 12:27 | | edit posted by いまだい
comment posting














 

trackback URL
http://kumaokun712.blog42.fc2.com/tb.php/450-8b8d485b
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。