結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
まるぎん本舗(豊橋市)
252- 010-1

252- 015-1
つけ麺プレミアム盛り 1130円

やっと来ました豊橋。先月オープンした“商店”“二号”に続くまるぎんさんの3店舗目、
まるぎん本舗さんにおじゃましました。ホリデイスクエアの近くヤマサのちくわの裏になります。
「本舗」さんは、つけ麺とまぜそばの専門店ということで、今回はつけ麺をいただきました。

醤油感を感じるつけ汁は、短く表現すれば非常に“クリーミー”で“マイルド”。
しっかり動物系と節系魚介の旨味が詰まった、濃厚動物魚介のつけ汁なんですが、
魚粉などは使ってないため、ザラつきは全くの皆無です。
キメの細かい口当たりは、つけ麺ではあまり味わったことのないシルキー加減ですね。
艶やかな麺と共にスッと入り、変な余韻が残らずに消えていくとても後味が良いつけ汁です。
辛味酸味は特段効いてるわけではなく、素材の旨味がストレートに伝わってきますね。

そして麺が今回まるぎん本舗さんの目玉です!独自開発オリジナル麺「ff(フォルテシモ)」です。
表面はつやつやで滑らかで、噛めばムッチリと歯を押し返すような弾力のある食感があります。
一本一本に甘味さえ感じるほどの小麦の風味がギュッと詰まっていて、粉の密度が高い麺ですね。
キメの細かいつけ汁とキメの細かい麺、この麺にこの汁有りきというベストマッチだと思います。

プレミアム盛りは、具材が贅沢に5種類も載るスペシャル仕様です。
ノーマルなら選択制の肉類「豚しゃぶ」と「照り焼きチキン」が、両方載るのも特徴的です。
2種類の肉類はもちろん豚と鶏の違いもありますが、全くキャラの違うトッピングですね。
豚しゃぶはほんのり甘い味付けで、スライスという形状もあってスマートにいただけます。
麺と汁に絡ませても良し、味があるのでそのままで箸休め的な食べ方も良いですね。
一方チキンは、「照り焼きチキン」という表記ですが、ほぼプレーンに近い控えめな味付けです。
こちらはつけ汁に絡めて、ガッツリと肉厚な食感を楽しみました。表面の香ばしさもいいですね。
メンマは主張し過ぎない食感、味玉は流石のトロトロ加減、もやしとネギのシャキシャキ感と
それぞれのパーツも抜かりのない、まるぎんさんクオリティでした。

やっぱりさすがの完成度の高さですね!最近はよく比較されやすい動物魚介のつけ麺なので、
肉類で個性をつけたいのかなという訪問前のイメージだったんですが、
いやいや、つけ汁も麺も十分オリジナリティがありましたね!
これだけマイルドな口当たりのつけ麺は、あまり食べたことがないタイプのものでした。
このつけ麺を食べるために、豊橋に出掛ける価値はあるお店だと思います。
遅ればせながらオープンおめでとうございます。末永いご発展をお祈りしております。
美味しかったです!ごちそうさまでした。

252- 000-1
まるぎん本舗
愛知県豊橋市柱5-11
11:30~14:00 17:30~22:00(売切れ次第終了)
水曜定休
TEL:0532-37-1019
まるぎんグループ公式HP http://www.marugin.org/

関連記事
スポンサーサイト
Posted by くまお
comment:0   trackback:0
[豊橋市
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kumaokun712.blog42.fc2.com/tb.php/451-8fd1faca
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。