結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
つけ麺 本丸 東海市店
253- 003-1

253- 009-1
濃厚魚介つけ麺 720円(麺:特盛無料)

看板はまだ出てなかったんですが、花は届いていたので本オープンということでいいのかな。
「本丸亭」さんのつけ麺業態店で、東海市にオープンしたつけ麺本丸さんにおじゃましました。
同形態のお店が栄に先行オープンしていて、こちらもオープン日がアナウンスされてたんですが、
ちょっと内装工事が押してて最近のオープンとなったようです。
メニューはいわゆる王道の「濃厚魚介つけ麺」と「鶏と柚子の塩つけ麺」の二本立てで、
それぞれのラーメンバージョンや、濃厚つけ麺の辛つけ麺バージョンもありました。
「鶏と柚子の塩つけ麺」も気になったんですが、今回は王道で攻めてみました。

つけ汁は豚骨主体で魚介を合わせた流行の濃厚豚骨魚介ですが、かなりの濃度ですね。
いわゆるドロ系と呼べるほどの粘度があります。
醤油ダレもしっかり効いていて油も多い、この手の豚骨魚介にしても重めのつけ汁ですね。
重さから連想するに、もうワンランク骨の旨味が出ててもいいのかなという印象も受けましたが、
絡みは抜群なので、十分麺を食べさせる力のあるつけ汁には仕上がってました。

麺はデフォルトで250g、350gの大盛、さらに450gの特盛まで無料と太っ腹ですね!
茹で上がりの重さではなく、しっかり450gありました。コスパ的には文句なしですね!
太陽食品製の極太までいかない太麺で、やや固めのアルデンテな茹で上がりです。
近隣の麺がウリのつけ麺店には劣るものの、それなりの風味を感じる麺ではありました。
具材で意外と印象に残ったのがネギとメンマですね。
共に細切りで、食べやすくも食感に残るのが良かったです。
チャーシューはそこそこ厚みのあるスライスが2枚入っていて、なかなかの食べ応えです。
柚子皮の千切りはここでは少々埋もれがちですが、ちょっとしたアクセントにはなっていました。

流石に450gは最後単調になってしまったので、卓上の昆布酢などで工夫しての完食でした。
つけ汁もほとんど無くなってしまったので、美味しく食べるなら350位がいいかもしれないです。
卓上にニンニク醤や唐辛子味噌などアイテムも充実していたので、それを利用するのも手ですね。
まぁでも、これで720円はかなり安いですよ!CP的にはかなりの満足感を得られると思います。
立地的にも東海市は目立ったお店が無かっただけに、かなりの人気店となりそうですね!
このクオリティでチェーン展開してきたら、脅威に感じる個人店は少なくないのでは…。
オープンおめでとうございます。今度は「鶏と柚子」でまたお邪魔します。ごちそうさまでした。

253- 011-1
つけ麺 本丸 東海市店
愛知県東海市名和町平戸口17-1
11:00~24:00
無休
TEL:052-693-9878

関連記事
スポンサーサイト
Posted by くまお
comment:0   trackback:0
[東海市
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kumaokun712.blog42.fc2.com/tb.php/453-3dfe4fc1
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。