結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
まるぎん商店(岡崎市)17
257- 011-1

257- 015-1
あごそば 880円(期間限定)

現在復活中のアゴ出汁の限定ラーメンをいただきに、まるぎん商店さんにおじゃましました。
過去、煮干バージョンも含め各方面で絶賛されているメニューで、ファンの方も多いようですね。

今回も期待に違わぬ濃厚なスープですね!
スープに関しては前回前々回とほぼ同じ感想なので、手短に述べますが、
今回のスープも濃厚でトロッとしていて、アゴ出汁は主張はしっかりも優しく丸く癖はないです。
改めていただくと、まるぎん本舗さんのつけ麺にも相通じるものがありますね。
キメが細かくクリーミーなスープで、ザラツキを全く感じさせない部分と、
魚介出汁の癖を出さずに旨味だけを抽出する、その技術がまるぎんクオリティですよね。

そして今回の主役とも言える麺ですが、この辺では「あっ晴れつけめん堂」さんでお馴染みの、
あの負死鳥カラス氏プロデュースの麺が使われています。しかも細麺です!
「究極の細麺」と評される通称「カラス麺」が合わせてありますが、この麺が美味しいですね。
細麺なのに、低加水ではなくかなりの加水が感じられる麺です。細麺なのにモチっとしてます。
スープが絡みはもちろんですが、スープとの一体感と麺の主張が両立している珍しい麺ですね。
それでいて持続性もあって、ダレることがなく最後まで同じ食感でいただくことが出来る麺です。

トッピングの今回の変更点は大きく2点かな。
刻みタマネギが、細麺に合わせてより細かくなっているのが1点。
もう1点は、千切りのキャベツがプラスされています。
キャベツの千切りは濃厚スープに合いますね!シャキッとした食感とサッパリ感が加わります。
チャーシューは今回も大満足のボリュームですね。濃厚スープに負けないだけの濃い味です。
メンマのゴリゴリ感も、味玉のトロトロ感も、安心して食べれるトッピングですね。

やっぱりストレートに「旨いなぁ」と感じる一杯です。
ご飯も確実に進むんですよね。何処ぞになぞえて「三河一ご飯の進むラーメン」ですよ。
また次回の復活を楽しみにしてます。美味しかったです!ごちそうさまでした。

257- 016-1
まるぎん商店
愛知県岡崎市寿町13-20
11:30~14:00 18:00~22:00
水曜定休
TEL:0564-25-8578
まるぎんグループ公式HP http://www.marugin.org/
まるぎんグループのブログ http://ameblo.jp/marugin8/

※11/26,27は「東海ラーメン祭」および「岡崎食育メッセ」に参加されるため
「まるぎん商店」さんは臨時休業となります。ご注意下さい。
「まるぎん二号」さんと「まるぎん本舗」さんは通常営業です。

関連記事
スポンサーサイト
Posted by くまお
comment:2   trackback:0
[まるぎん商店
comment
サボさんへ
おはようございます。お世話になります。
ちょっと更新遅れてしまったので、日にちはズレてますが、
どうもサボさんとは接近しますよね(^^;)でもって会わない(笑)
まるぎんさんのアゴは鉄板ですね。ご飯も合いますよね!

「ラーメン祭り」頑張って沢山食べてきて下さいね。
ご健闘を祈ってます。えっ?僕は御無礼します…
2011/11/26 10:41 | | edit posted by くまお
おやおや またしても ニアミスでしたか・・・(笑) いつになったらお会いする事出来るんでしょうね 
「まるぎん商店」さんらしい煮干の使い方で美味しい一杯でしたね ゴハンにかけていただいたんですが これはスープが良く合い ゴハンが進む君でしたよ ^^
2011/11/26 06:26 | | edit posted by サボ親父
comment posting














 

trackback URL
http://kumaokun712.blog42.fc2.com/tb.php/460-0917a92f
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。