結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
麺の樹 ぼだい(西尾市)7
258- 005-1

258- 006-1

258- 008-1
鶏油の汁なし 700円(限定:11月下旬まで)

限定メニューをお目当てに、西尾のぼだいさんにおじゃましました。
同じく先行限定の「鶏チャーシュー麺」から派生したメニュー「鶏油の汁なし」です。
スープオフ物といえば、別名「油そば」とも言うぐらい、油が味の決め手となる訳でして、
それが例えば背脂・ラードや、ラー油や植物油、また様々な香味油だったりとするんですが、
これは意外と初体験かも。鶏ガラを炊いて出た「鶏油(チーユ)」を使用した汁なしです。

汁なしですが、汁が丼の1/3ぐらい入っていて、濃い目のスープ仕立てとも言える仕上がりです。
醤油ダレはカドの無い丸い味わいで鶏の甘味が活きてますね。ブラックペッパーも効いています。
鶏由来ならではの優しいライトな口当たりですね。でもコクはしっかりありますよ。

合わさる麺は、通常の汁なしと同じ全粒粉仕様の太麺ですね。
味噌ラーメンの太麺指定でも使われるこちらの麺は、風味の良さと滑らかな麺肌が特徴です。
メイン具材には、「鶏チャーシュー麺」でも使われている鶏チャーシューが小間切りで載ります。
細かくカットされてても存在感は大きいですよ。香ばしくて美味しいですね。
鶏油の甘みが効いた醤油ダレに浸かると、どことなく照り焼きチキンっぽい雰囲気も感じます。

味変化アイテムとして、セロリとガーリックバターが別皿にて添えられています。
セロリは独特ですが不思議と合いますね!これ豚ベースだと多分合わないですよ。
セロリ独特の風味とフレッシュ感が、別々に食べればピクルス的な箸休めになりますし、
投入すれば味のアクセント+水菜に無い、弾けるようなシャキシャキ感のアクセントが加わります。
もう一方ガーリックバターは、想像以上にニンニクが支配的になります。入れすぎ注意かも。
好みではありますが、ガーリックバターは入れなくても十分楽しめました。
個人的には箸にちょこっと付けて、2.3回違う風味を楽しむぐらいで丁度良かったです。
卵黄は避けておいて途中で混ぜるのが自分のスタイルで、今回もそういただいたんですが、
卵黄なくても十分鶏油でマイルドでしたね。勿論混ぜればさらにマイルドになります。
同じ鶏ですから、当然に相性は良かったです。

それにしても、ぼだいの牧原さんは独特のセンスをお持ちですね。
少なくとも汁なしの味変アイテムで、セロリとガーリックバターが出てきたのは初めてです。
誰もがやらないことに挑戦することに価値がありますよね。
やはりこのお方、ただ者ではないですよ( ̄ー+ ̄)オープンから半年、期待は高まる一方ですね。
次はまた、どんな仕掛けが待っているのか楽しみです。
あと「味噌ラーメン」は人のをもらってしか食べてないので、早く1人前食べないと…(^^;)
もちろんまたおじゃまします。美味しかったです!ごちそうさまでした。

242- 001-1
麺の樹 ぼだい
愛知県西尾市徳次町下十五夜28-1
11:00~14:00 18:00~22:00
月曜定休
TEL:0563-65-6845
※「鶏油の汁なし」は限定メニューです。
(11月下旬まで)

関連記事
スポンサーサイト
Posted by くまお
comment:0   trackback:0
[ぼだい
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kumaokun712.blog42.fc2.com/tb.php/461-36ade245
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。