結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
すすきのらぁめん 膳(刈谷市)
262- 046-1

262- 047-1
らぁめん(味噌) 700円 (コーンシングル +60円)

お弟子さんに代わってからは初めてですね。刈谷のすすきのラーメン膳さんにおじゃましました。
小牧に移転した永龍亭の跡地にお弟子さんがそのまま入った、
この地方で数少ない本格派の札幌ラーメンが食べれるお店です。
味噌、醤油、塩と一通り揃ってますが、札幌ラーメンといえばやっぱり味噌ですよね。
看板の味噌ラーメンをコーントッピングでいただきました。

相変わらず湯気ひとつ立たないラーメンですが、ラード層の中には熱いスープが隠れています。
今回は表面とドンブリの底のスープにに温度差がありましたね。表面は飲み頃でした。
この系列のMAXの熱さを知ってるので、身構えたのもあって「あれっ?」って感じでした(^^;)
まぁ店主さん1人で何工程ものオペレーションこなしているんで、限界もありますよね。
スープはラードのコクと、麹の甘味を含んだ味噌の塩分がハッキリした王道の札幌仕様です。
味噌の塩分が強いので、そんなにガブガブと飲めるスープではないですが、
しょっぱさの中に、スープ本来のコクと米味噌の甘味を感じ取ることが出来るスープです。

麺も王道の太縮れ麺ですね。固さも指定できるのが嬉しいところです。
固さ「普通」でいただけば、味噌に負けないだけのもっちりとした食感が楽しめました。
具材の中で特筆すべきなのは、圧巻のチャーシューですね!かぶり付くタイプの特大サイズです。
フライパンで軽く表面をソテーしてあって、ハムステーキのような風味と食感を味わえます。
コーンは味噌には欲しいアイテムなんですよね。本格派味噌ラーメンなら尚更ですね。
味噌辛さの中に浮かぶコーンの甘みには本当に癒されます。
スープが塩辛くて飲めなくなっても、コーンだけはキレイにさらっていただきました。

味噌の主張がハッキリしたラーメンは、今風の複雑な味噌ラーメンと違い、
至ってシンプルな構成なんですが、それ故に懐かしさも覚える程の安定した美味しさがありました。
寒い日にはピッタリのラーメンですし、根強いファンがいるのも頷けるラーメンですね。
美味しかったです。ごちそうさまでした。

262- 050-1
すすきのらぁめん 膳
愛知県刈谷市築地町2-11-9 リトルフィールド1F
11:30~14:00 17:30~24:00
月曜定休
TEL:0566-25-2652

関連記事
スポンサーサイト
Posted by くまお
comment:2   trackback:0
[刈谷市
comment
チーム小池さん会長さんへ
ご意見ありがとうございます。
すすきの系は塩ファンの方も多いですよね。
次回いただくなら塩かなと思ってます。

まぁ色々ご意見あると思いますが、個別のコメントは差し控えさせていただきますね(^^;)
チャーシューは本文でも触れましたが、私は好きですよ。
2011/12/30 12:06 | | edit posted by くまお
膳、美味いけど
今日も食べてきました。
永龍亭時代と少し変わったけど、やっぱ美味い。
ただ、私は塩専門だけど。
味噌は過去3度食べたけど、ちょっと濃い。
チャーシューもでかいけど、もう少し改良して欲しいな。
ちょっとパサパサしすぎ。なんか臭みもあるし。
しかし、あの店のオバサンなんとかならんかな。
客商売の対応じゃない。
あと、碧南の仁力。こちらも美味いし、元味を守ってると思うけど、やっぱ店のオペレーションにちょっと難あるなあ。
美味けりゃいいってもんじゃないよ。やっぱ客商売なんだから。
2011/12/29 20:23 | | edit posted by チーム小池さん会長
comment posting














 

trackback URL
http://kumaokun712.blog42.fc2.com/tb.php/473-2831787a
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。