結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
麺の樹 ぼだい(西尾市)9
263- 023-1

263- 027-1
味噌ラーメン 750円

結果的にこのラーメンが2011年最後のラーメンとなりました。
食べ納めにふさわしい一杯ですね。ぼだいさんの味噌ラーメンです。

ブログをよく読んで下さってる方はお気付きかと思うんですが、
実は味噌ラーメンって、あんまり優先的に食べないんです。
個人的な感想ですが、味噌ラーメンは味噌ダレで味が決まってしまうイメージが強くて、
スープの出汁感を味わいたい自分としては、どうしても後回しにしてしまう部分があります。

そういう意味では、この味噌ラーメンは「出汁感」を味わえる、好きなタイプの「味噌」ですね。
いわゆる札幌系の味噌ダレとラードとニンニクで、ガツッと固められたタイプとは異なり、
あくまで出汁の旨味を引き立てる役割を、「味噌」が果たしているという味噌ラーメンです。
味噌ダレはご存知「今井醸造」さんの3種類の味噌をブレンドして使用されています。
今井醸造製の味噌ラーメンといえば、今年一世を風靡した「MJ」が思い浮かぶと思いますが、
各自パンチを持たせた「MJ」とは異なり、素直に今井味噌をラーメンとして表現したというのかな。
背脂でパンチは持たせてはいるんですが、味噌の特性を活かした優しい上品な仕上がりですね。

麺は太麺にも変更出来たんですが、敢えて通常提供の細麺でいただきました。
いまだいさんはじめ、多くの方が太麺をオススメされてるのは重々承知してたんですが、
やっぱりレギュラー提供のものからいただくのが筋かなと、変なこだわりがありまして(^^;)
食べてみると何となくその意味が分かりますね。細麺でもかなりマッチングがいいです。
太麺でも食べてみたいなとは思いますが、敢えて私は細麺の相性が気に入りました。

塩分濃度も強くなく、最後までスープを楽しめる柔らかい味の味噌ラーメンです。
味噌とラーメンの相性は、米味噌>豆味噌という考えが一般的ですが、
大豆の粒も入ってたりと、これだけ「豆みそ」を感じられる今井醸造をリスペクトした作りで、
なおかつ強すぎずに、上手くラーメンとしてバランスが保たれてるのは流石ですね。
何回ぼだいさんの記事で「バランス」という言葉を使ったかわかりませんが(笑)
その味噌の量・ブレンドの絶妙なバランス加減こそが、ぼだいラーメンの真骨頂のひとつですね。
美味しかったです!また太麺で食べてみたいと思います。ごちそうさまでした。

242- 001-1
麺の樹 ぼだい
愛知県西尾市徳次町下十五夜28-1
11:00~14:00 18:00~22:00
月曜定休
TEL:0563-65-6845

関連記事
スポンサーサイト
Posted by くまお
comment:0   trackback:0
[ぼだい
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kumaokun712.blog42.fc2.com/tb.php/475-2ee6d822
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。