結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
麺の坊 五月晴れ(名古屋市中区)2
269- 004-1

269- 007-1
どろつけ麺 800円(麺大盛+100円)

先月に続いて伏見での2回目の研修があったので、今回はこちら五月晴れさんにおじゃましました。
オープン当初以来の2度目の訪問となります。シビ辛の「名古屋まぜそば」とも迷ったんですが、
以前は無かったつけ麺メニュー「どろつけ麺」をいただいてみました。

POPには「野菜や果物をすり下ろして入れた」と書いてありましたので、
てっきり同グループである、みよしの晴天さんタイプのベジポタつけ汁を想像したんですが、
全然違いましたね。サラッとしてます。少なくとも“どろ”という表現は適切ではないような…。
そして結構辛いです。“辛”の文字はどこにもないですけど、表面の七味(十一味?)や、
ブラックペッパーからだけではない、喉を刺すような刺激的な辛味があります。
酸味もハッキリと効いていて、ある意味晴レル屋系らしい“辛酸系”のつけ汁ですね。

合わさる麺は、ツヤツヤの極太ストレート麺です。こちらもいかにも晴レ系っぽい麺ですね。
系列共通のムッチリとした固さを持ち合わせていますが、
噛めば粉の風味が弾けるような、密度の濃い小麦本来の味を楽しむことが出来ます。
チャーシューはサイコロ形で5個ほど入っています。柔らかくて肉の旨味を味わえるものでした。

食べ進めると辛さに慣れてきて、今度は甘みのほうを強く感じるようになりました。
甘味はフルーティで完全に溶けてる訳ではなく、食感として残るものもありましたので、
カレーでいうチャツネみたいなイメージですかね。この辛→甘の感覚変化は面白かったですね。

ランチタイムはライスが無料なので、魚介出汁で割りセルフ雑炊で〆させていただきました。
麺を食べさせる力は十分のハッキリとした味で、流石の安定感あるつけ麺でした。
しかし、ネーミングは変えたほうがいいかもですよ(笑)
美味しかったです。ごちそうさまでした。

269- 001-1
麺の坊 五月晴れ
愛知県名古屋市中区栄1-4-33
11:30~15:00 18:00~22:00
日曜定休
TEL:052-222-1881
team 晴レル屋 公式サイト http://hare-gr.seesaa.net/


関連記事
スポンサーサイト
Posted by くまお
comment:0   trackback:0
[五月晴れ
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kumaokun712.blog42.fc2.com/tb.php/499-7667f49b
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。