結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
つけめん舎 一輝(岡崎市)14
276- 034-1

276- 036-1
つけめん元味 全部のせ 1100円 (麺大盛+100円)

3/6の4周年を期に、メニューの全てを大幅リニューアルするという情報をいただき、
現行の元味を最後に確認させていただくべく、岡崎の一輝さんにおじゃましました。
大好きな汐彩味も味が変わるらしいので、一瞬迷ったんですが初志貫徹で元味をいただきました。

久々の全部のせです!やっぱり全部のせには華がありますね!
説明不要の元味ですが、久々に食べると細かい部分での進化を感じますね。
動物系は以前より確実に力強くなっています。でも口当たりの柔らかさは変わってませんね。
一輝さんのつけ麺の凄い所は、これだけの濃厚な動物出汁でも口当たりが重くなくまろやかで、
さらに後味のスッキリ感を酸味や辛味に頼らずに、ほぼ魚介出汁のみで演出していることです。
その魚介出汁と強力な動物出汁とが、高い水準でバランスを保っていることが、
一輝さんの「つけめん舎」たる所以なのかなと、改めて感じましたね。

麺もこれも変えちゃうの…って思うぐらい、美味しい麺なんですよね。
もちっとした食感から、噛むごとに粉の甘みを感じられる麺は、この濃厚つけ汁こその麺です。
全部のせにした具材は、華やかで食べ応えがありますね。
芳ばしい香りが食欲をそそるチャーシューに、黄身味の濃いランニングエッグ味玉、
シャクシャクのメンマと、それぞれのクオリティがまさに一輝スタンダートですね。

改めて思ったのは、自分にとって「晴レル屋」さん「極つ庵」さんと並んで、
一輝さんの「元味」は、つけ麺という食べ物の基準の味でした。
その基準の味が変わってしまうことに、一抹の寂しさを感じますが、
押しも押されぬ人気店の味を、麺からトッピングに至るまでガラッと変えてしまうという、
その大英断に!勇気に!男気に!飽くなき探求心&向上心に!最大限の敬意を払いつつ、
NEW一輝さんに大きな期待を膨らませつつ、現行元味のラスト堪能させていただきました!
美味しかったです!ごちそうさまでした。NEW元味も楽しみにしてます!

276- 038-1
3/6 4周年記念にて「新・元味」が1杯100円で提供されます!
現行の味は3/4までです。名残惜しい方は是非食べ納めを!

276- 031-1
つけめん舎 一輝
愛知県岡崎市法性寺町字荒子54-2
11:30~14:00(土日祝~15:00) 18:00~22:30(L.O.22:00)
月曜定休
TEL:0564-55-0112
公式ブログ http://ameblo.jp/tukemensha/

関連記事
スポンサーサイト
Posted by くまお
comment:0   trackback:0
[つけめん舎一輝
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kumaokun712.blog42.fc2.com/tb.php/509-c58ce7a0
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。