結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
麺の樹 ぼだい(西尾市)11
279- 005-1
MJ(ニンニク無し) 780円

だいだいフェスの興奮がまだ冷めやらないぼだいさん。フェスの労をねぎらいにお邪魔しました。
気付いてる人は気付いてたかもしれないんですが、1月から長期間限定で出ていたMJが、
実はまだ食べてなかったので(^^;)やっと遅ればせながらいただいてきました。
ニンニクの有無は選べますが、思う所があって今回ニンニクは無しのぼだいMJです。

まず最初のインパクトに感じるのは、この表面にハッキリと振り掛けられた「黒七味」です。
食べる前から山椒の効いた良い香りが漂う七味が、これが最後までポイントになります。
ベースのスープはレギュラーの「和風豚骨」よりも濃度を高めた、豚の甘みを感じるスープです。
皆さんおっしゃってますが、変化しなくても骨太な豚骨醤油ラーメンとして完成された旨さです。
「黒七味」の山椒の香り高き風味と、ピリッとした刺激が活きた、
これだけでも十分にオリジナリティある、豚骨醤油ラーメンとして成立していますね。

勿論ここで終わらないのは「MJ」で、現在は味変化スタイルの麺類として定義付けされています。
醤油味→味噌味に変化するのは、ぼだいさんでは刻みチャーシューがその役割を担っています。
そのまま食べてもちょっと味の濃い味噌チャーシューという感じで、美味しくいただけますが、
この表面の味噌を洗い流すことで、見事な変わりっぷりな味の変化を楽しむことが出来ます。
変化前は「豚骨醤油」、変化後はしっかり確実にぼだいの「味噌」テイストに変化してますよ!

ぼだいさんの味噌ラーメンは、ご存知「だい×だい」コンビの相方である今井醸造さんの味噌を、
ブレンドした味噌ラーメンで、変化後の味はそのレギュラー「味噌」にかなり近くなりますね。
凄いなと思ったのは、味噌ラーメンに変化してもバランスが崩れないことですね。
当然味のあるものに味を重ねる訳ですから、濃くなってしまうのは当たり前なんですが
変化前も変化後も、変に味が濃かったり薄かったりというのがないんですよ。

またバランスって言葉を使ってしまいましたが(^^;)本当にバランスの取り方が上手ですよね。
これは勿論牧原さんのセンスの賜物なんですが、もう一つ大きいのはやっぱり今井味噌!
今井醸造味噌の特徴である味の柔らかさが、味を変化させるパーツとして上手く機能していますね。
他店は「MJ」の「J-二郎」の意識が強いのか、味噌ダレに強い印象を持たせようとしていますが、
牧原さんの作るMJは、そこにこだわらずに素直に今井味噌を良さを引き立てようとしています。
まさにこの作り手“ぼだい”にこそ、この“いまだい”味噌、「だい×だい」の名コンビです!

そして最後まで黒七味の風味がピリッと引き立て、息つく暇もなく一気に完食させてくれました。
太麺の相性は言うまでもないですね。このモチモチ感にこのスープ…クセになる美味さです。
味噌の粒も美味しいんですよね。私も含め、今井味噌の“つぶ”のファンは多いはず!(^^)/
今回も流石の出来!素晴らしい1杯でした!美味しかったです!ごちそうさまでした。

279- 001-1
麺の樹 ぼだい
愛知県西尾市徳次町下十五夜28-1
11:00~14:00 18:00~22:00
月曜定休
TEL:0563-65-6845
公式HP http://mennoki-bodai.com/

関連記事
スポンサーサイト
Posted by くまお
comment:0   trackback:0
[ぼだい
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kumaokun712.blog42.fc2.com/tb.php/515-3e0af65a
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。