結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
麺の樹 ぼだい(西尾市)12
283- 004-1

283- 012-1
Ni塩そば 880円 (昼夜各10杯限定)

こちらの限定メニューをいただきに、西尾のぼだいさんにおじゃましました。
以前ぼだいさんで大好評だった「柚子香ル中華そば」をいただいた時に(こちらの記事)
塩味も食べてみたいなぁと率直に思ったことが、今回の限定で実現の運びとなりました。
しかも地元吉良に古くから伝わる塩で、吉良高校の生徒さんが作られた「饗庭の塩」を使用した、
スペシャルなコラボ作品の塩ラーメンです。地元の食材を使用した地産地消ラーメンに、
高鳴る気分を抑えつつ、ワクワクした気分でいただきました。

ぼだい初の塩ラーメンは、アサリも散りばめられ何とも華のあるビジュアルです。
スープを一口いただけば、柔らかい旨味に思わず感嘆の声が出ちゃうほど。
ガーリックオイルという話も聞いてたので、変化球系のイメージを勝手に持ってましたが
いやいや全然、真っ向勝負の素直なスープですよ。
スッキリした飲み口ながらも、まろやかな柔らかさがある優しいスープです。
そしてやっぱり塩梅が絶妙です!塩辛くなりすぎない程度の塩分で他の食材の旨味を引き立て、
なおかつ塩自身が持つ旨味もさりげなく出ていますね。
そんな塩の絶妙な“加減"こそが、店主牧原さんの真似出来ないセンスであり凄い所なんですよね。

麺はレギュラーの和風豚骨と同じ麺だそうです。この麺はあっさり系にも確実に合いますね。
プチっとした食感を保ちつつも柔軟性があって、優しいスープに優しく絡む麺ですね。
それから具材にも主役級の豪華キャストが2つ。こちらにも使われた地元吉良が誇る、
ブランド豚「吉良里クイーンポーク」は食べれば肉質の良さが分かると思います。
上質なお肉は脂が旨いんですよ。

もうひとつの主役級、幡豆産のあさりは実入りの良いものが7つほど入っています。
このアサリがまたジューシーで相当美味しいですね!
もっともアサリの実が無くても十分高いレベルの塩ラーメンとして完成してる所に、
アサリの実が入ることで、ステージが更にワンランク上に押し上がった印象です。
口の中で饗庭塩スープとアサリのエキスが融合した瞬間は、何とも言えない幸せに包まれました。

旧幡豆郡の吉良と幡豆の食材が、西尾のぼだいで調理され見事に花が開きましたね。
まさに新生西尾市が誇るご当地ラーメンです!
「西尾の中華そば」はここにあります!と自信を持って勧めたい素晴らしい一杯でした。
近年食べた塩ラーメンの中でも、自分の中では最高レベルの一杯だと思います。
ぼだいの「塩」を食べるという念願が叶って嬉しかったですし、
それがイメージをを更に超えていたのが本当に嬉しかったです。
美味しかったです!!ごちそうさまでした!!

279- 001-1
麺の樹 ぼだい
愛知県西尾市徳次町下十五夜28-1
11:00~14:00 18:00~22:00
月曜定休
TEL:0563-65-6845
公式HP http://mennoki-bodai.com/

関連記事
スポンサーサイト
Posted by くまお
comment:0   trackback:1
[ぼだい
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kumaokun712.blog42.fc2.com/tb.php/525-b89f7fe5
trackback
2012/04/06訪店【麺の樹ぼだい@西尾】メニュー名:Ni塩そば ¥880(期間限定、昼夜各10食)※提供期間は未定で、あさりの入手状況次第となりそうです地元の食材を使用して材料にこだわった逸品ですね『Ni塩』のネーミングはもちろん『西尾』から三河幡豆のあさり、吉良?...
| ども、地雷屋です ラー麺十郎 | 2012.04.08 07:46 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。