結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
麺や 高倉二条(京都市中京区)
282- 056-1

282- 059-1
味玉つけめん2玉 880円

大阪の帰りに京都でもう1杯。京都で京都らしいつけ麺をということで高倉二条さんへ。
もう超の付く有名店ですよね。一度はおじゃましたかったお店です。
京都のつけ麺のパイオニアであり、全粒粉を初めて京都というか関西で使ったお店だと思います。
系列の「すがり」さんや「ろぉじ」さんも有名ですよね。
とにかくいただきたかったのは、オンリーワンのこの自家製全粒粉麺です!
ラーメンとつけ麺が2大看板ですが、麺をしっかり味わいたくつけ麺のほうでいただきました。

ビジュアルからしたら完全にそばですよね。色といいツヤといい細さといい日本蕎麦の佇まいです。
まず何もつけずに麺をいただいてみれば、全粒粉の香りが本当に口の中一杯に拡がります。
中華麺のような弾力はない代わりに、全粒粉の持つザラっとした質感から弾ける香り…、
本当にそば粉使ってないんですよね?って思っちゃう位香ばしさの薫る麺です。これは旨いです!
つけ麺の主流は今は完全に極太麺ですが、太麺じゃなくても香りが強ければ、
太麺以上に満足感を得られるというのを、この麺が完全に証明してくれますね!

この極上の麺に合わせるつけ汁は、いわゆる魚介豚骨のスープです。
魚介豚骨というジャンルからも京都では先駆けのお店だと思いますが、それだけの事はあります。
魚介が強めに効いたスッキリとしたつけ汁は、麺の風味をさらに引き立ててくれますね!
魚介豚骨に細麺は麺が負けちゃうんじゃないの?という疑問は見事に払拭してくれてます。
やっぱり麺の薫りの強さが大きいです!見事に調和した感じたことのないマッチングでした。

趣のある竹の容器に入ったガラムマサラを少量入れて、スパイシーに最後は〆てみました。
具材もハイクオリティで、本当に大満足のつけ麺でした。
こういう洗練された食事をいただくと、自分の経験値がすごく上がる実感があります。
それはやっぱり外の地域に出ないと、なかなか簡単に味わえない感覚なんですよね。
世の中にはまだまだこんなに美味しいものがあるんだぜ!ってことですね。
京都の雰囲気も好きだなぁ。またゆっくり来よう京都!
素晴らしいつけ麺でした。美味しかったです!ごちそうさまでした。

282- 053-1
麺や 高倉二条
京都府京都市中京区観音町64-1
[月~金] 11:00~15:00(LO14:50) 18:00~22:00(LO21:50)
[土・日・祝] 11:00~15:00(LO14:50) 18:00~21:00(LO20:50)
年末年始以外基本無休
TEL:075-255-9575
公式サイト http://www.takakura-nijo.jp/

関連記事
スポンサーサイト
Posted by くまお
comment:0   trackback:0
[関西方面
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kumaokun712.blog42.fc2.com/tb.php/535-f5089e9b
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。