結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
麺の樹 ぼだい(西尾市)13
291- 003-1

291- 004-1
Ni塩そば 880円(昼夜各10杯限定)

今夜はダブル更新です。
限定の「Ni塩そば」が明日で終了という情報をいただき、どうしてももう一度食べたくて、
予定を切り上げて西尾のぼだいさんまで車を走らせました。

この「Ni塩そば」は個人的には思い入れのあるラーメンとなりました。
話は昨年末に遡ります。限定品の「柚子香ル中華そば」をいただいた時のことでした。
このラーメンをいただいた時に、ふとあるお店のラーメンが思い浮かんだんです。
それは東京恵比寿の有名店、「AFURI」さんの「ゆず塩麺」でした。
「柚子香ル~」は醤油味のみの設定だったので、これをもし塩でいただいたら、
AFURIに近いものになるんじゃないかと思ったのが、ぼだいの「塩」を希望するきっかけでした。

その後店主の牧原さんと話す機会があり、憶測でAFURIの名前を出したのが、
実は「柚子香ル~」が、本当にAFURIインスパイアだったということを知り、
ますますぼだいの「塩」への憧れが強くなっていきました。

そんな中での、今回のぼだい初のあっさり系塩ラーメン「Ni塩そば」登場だったんですよね!
これは本当に嬉しかったです。
何が嬉しかったって、自分のイメージした塩ラーメンの域を軽く超えたものだったんで!
ぼだいの「塩」が食べれたというだけで、きっと満足だったと思うんですが、
「饗庭の塩」に「吉良里クイーンポーク」「幡豆産のアサリ」といった、
地産地消の付加価値まで付いた、「ご当地塩ラーメン」には本当に大満足でした。

日付変わって、本日で終了は名残惜しいですが、きっとまた新しい「塩ラーメン」を、
牧原さんは必ず誕生させてくれると思いますので、次なる進化にまた期待をしましょう(^^)/
今回ももちろん美味しかったです!ごちそうさまでした。

※「Ni塩そば」の詳細は、前回の記事を参考にしていただければ幸いです。
http://kumaokun712.blog42.fc2.com/blog-entry-525.html
※気になられた方は、本日までなのでぼだいへお急ぎ下さいね!(^^)v

279- 001-1
麺の樹 ぼだい
愛知県西尾市徳次町下十五夜28-1
11:00~14:00 18:00~22:00
月曜定休
TEL:0563-65-6845
公式HP http://mennoki-bodai.com/

関連記事
スポンサーサイト
Posted by くまお
comment:0   trackback:0
[ぼだい
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kumaokun712.blog42.fc2.com/tb.php/538-e3c14265
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。