結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
ラーメン めろう(長久手市)
293- 011-2

293- 013-2
海老トマトつけ麺 850円

3月末の新店ですね。長久手のラーメンめろうさんにおじゃましました。
長久手といっても、藤が丘からも歩けるぐらいの距離ですね。
こんなに近いとは思いませんでしたが、まんまる堂さんとは目と鼻の先です(^^;)
店内はオシャレな長久手の街らしい、グリーンの壁が印象的なカフェチックな雰囲気です。
店主さんはぎんやさん四十さんにいらっしゃった方で、当然系統も魚介豚骨系ですね。
メニューは魚介豚骨のラーメン・つけ麺にまぜそばと、今風なラインナップとなっています。
初回なので本来はベーシックな所からとも思いましたが、
こちらの変わりつけ麺も、目玉としてレギュラー展開されていたのでこれをいただきました。

「海老トマトつけ麺」と聞けば、イタリアンっぽいものを当然イメージしますが、
濃度は十分にある正統派濃厚つけ麺の印象です。そして海老がかなり強いですね!
甘海老を使ってるそうですが、相当な香ばしい甲殻類の風味があります。
一方トマトはそれほど強くなくあくまで下支えかな。「海老つけ麺・トマト風味」という感じです。
アミ海老も入っていて、濃厚な海老動物スープをトマトの風味が優しく支えるイメージですね。

合わさる麺は林製麺さんのようですが、強いモチモチ感のある特徴的な麺ですね。
つけ汁が濃厚ですので、これぐらいのインパクトがある麺のほうが合いますね。
チャーシューは、分かる人にはわかる風味が修業先の雰囲気を感じるものです。
オニオンスライスは非常にザックリしたもので、辛味が強くつけ汁に負けないアクセントです。
トマトはこの中では最大のフレッシュアイテムで、濃厚な口当たりをスッキリさせてくれました。

最後麺を食べ終えたら、残しておいたクラコット(堅パンの一種)を付けて完食です。
このクラコットの小麦感・サクサク感が、つけ汁に抜群に合いますね!
フランスパンとかでも間違いなく合いそうです。そういうトッピングの追加も面白いかも。

「海老トマトつけ麺」は、想像したイメージ以上に正統派のつけ麺でした。
これならノーマルのつけ麺にもかなり興味が沸きますね。また機会を見ておじゃましたいですね。
遅くなりましたが開店おめでとうございます。美味しかったです。ごちそうさまでした。

293- 016-1
ラーメン めろう
愛知県長久手市塚田1316 ビバリーヒルズ藤が丘 1C
11:00~14:00 18:00~22:00
月曜定休
TEL:0561-76-0589

関連記事
スポンサーサイト
Posted by くまお
comment:0   trackback:1
[長久手市
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kumaokun712.blog42.fc2.com/tb.php/551-891fb467
trackback
管理人の承認後に表示されます
| | 2012.05.29 00:49 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。