結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
中華そば 嵐丸(安城市)3
292- 026-1

292- 029-1

292- 033-1
まぜそば(温) 800円

以前より気になっていたまぜそばをいただきに、安城の嵐丸さんにおじゃましました。
初めて夜の部に伺ったんですが、スペシャル担々麺などの魅力的な夜限定メニューもあって
少し迷いましたが、初志貫徹「まぜそば」を注文です。
ちなみにこちらのまぜそばは、温かいのと冷たいのが選べますが、温かいほうでいただきました。

以前にも触れましたが、こちらのご主人は横浜中華街のご出身で中華のスキルは確かです。
こちらの「まぜそば」も例外ではなく、ほんのり甘い醤油ダレベースの味わいは、
どことなく中華料理の味を連想させるものですね。その甘めのニンニク醤油ダレに、
自家製ラー油や、甘くないミンチなどの具材を混ぜ合わせていただくスタイルとなっています。
タレやミンチなど随所にニンニクは効いているものの、ひと手間加えているのが中華風で、
直接的なニンニクパンチではないので、ジャンク度はそれほど高くはないですね。
辛味も胡椒やラー油が入りますが、主体になる辛さではなく甘みのほうがメインの味付けです。

メイン具材のミンチは粗挽きで、プチプチとした食感がよく麺に絡みます。
いかにも“中華”な具材で面白いのは、揚げたワンタンの皮ですね!
短冊形に細く切ったものを揚げているんですが、この食感が非常に強いアクセントになっています。
揚げたワンタンのカリカリ感って、こんなに持続するもんなんですね!
見事に最後までカリカリの食感が楽しめました。ある意味メインの具材とも言えますね。

流行の台湾系でも二郎系でもない、ありそうで意外とない中華料理としてのまぜそばでした。
甘みが強いので好みは分かれるかもですが、私は好きですね。一つのジャンルとしてアリですね。
麺は200gだそうですが、結構食べ応えもあってしっかりお腹もふくれました。
美味しかったです。ごちそうさまでした。

292- 024-1
中華そば 嵐丸
愛知県安城市池浦町池東2-1
11:30~14:30 18:00~22:00
月曜定休
TEL:0566-74-8386

関連記事
スポンサーサイト
Posted by くまお
comment:0   trackback:1
[嵐丸
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kumaokun712.blog42.fc2.com/tb.php/553-5f788e53
trackback
管理人の承認後に表示されます
| | 2012.06.02 04:54 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。