結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
つけめん 京蔵(静岡県浜松市)
299- 007-1

299- 009-1
得製つけめん 1000円(麺300g+150円)

来たい来たいと思いつつチャンスを伺っておりましたが、やっと来れて嬉しいです。
浜松は西区に昨年OPENの「つけめん京蔵(きんぞう)」さんにおじゃましました。
言わずと知れた、つけめんのパイオニア「六厘舎」さんご出身の方のお店です。
10数年前、妻が浜松に住んでいたことがあって、交際中のその頃よく通った辺りなんですが、
当時は何も無かったのに浦島太郎ですね。新しい街にある清潔感のある落ち着いたお店の印象です。
平日の昼間に伺いましたが、それでも行列は絶えることなく、人気の高さを感じます。
メニューはノーマルと辛いバージョンのつけめんの2種類で、各トッピング対応となります。
全部入りバージョンの「得製つけめん」を麺300gの大盛でいただきました。

つけ汁を一口いただけば「なるほどー」と、思わず唸ってしまう深みのあるつけ汁ですね。
もちろん構成は、現在の流行つけ麺の直系ですので、濃厚動物魚介系のそれです。
言葉じゃ上手な表現が見つからないんですが、つけ汁としての「味」が強いんです。
それはカエシによるものではなく、素材のひとつひとつが重なって生まれた「強い」つけ汁です。
なので塩分的には決して濃いという感じはないのに、素材の旨味が濃くて、その素材の旨味で、
ガンガン麺が進んでしまうようなつけ汁です。やっぱり一味も二味も違いますね!
つけ麺の汁なのに、ついレンゲから直接飲みたくなってしまうようなつけ汁です。

このハイレベルなつけ汁に合わせる麺は、カネジン食品さんの極太ストレート麺です。
特徴としてはかなり固めの麺ですね。形状記憶っぽい麺と言っても分かりにくいかな(^^;)
箸でつまんでも、麺の形が真っ直ぐに戻ろうとするぐらいの固さがありますね。
風味は強くて、麺自身の旨味は申し分ないんですが、この固さはやっぱり好みが分かれるかな。
個人的にはもう少しもっちりとした食感で、麺肌が滑らかな麺のほうが好みですね。
逆にゴワッとして、強靭な弾力がある麺がお好みの方には合うと思います。
具材のチャーシューは「得製」にすると、ロールにブロックと違う食感のものが楽しめます。
メンマや味玉も名店のご出身だけあって、クオリティの高さが光りました。

本当は、六厘舎譲りの柚子の香りの効いたスープ割りで〆たかったんですが、
あまりにつけ汁の口当たりがよくて、そのままの濃度でほとんどをいただいてしまいました(笑)
まだ開店1年少々のお店ですが、もうすでに静岡No.1つけ麺の評判もある京蔵さんですので、
浜松方面に伺う機会があれば、是非訪れてみてはいかがでしょうか。
個人的には、愛知の名のある店のつけ麺も決して負けてはいないと思いますが、
逆につけ麺をあまり食べ慣れない方だと、この味は衝撃的に映るだろうなぁと感じました。
美味しかったです。ごちそうさまでした。

299- 002-1
つけめん 京蔵 (きんぞう)
静岡県浜松市西区雄踏1-12-21
11:30-14:00 (スープ切れ終了)
月曜・第3火曜休み
TEL:053-592-7200

関連記事
スポンサーサイト
Posted by くまお
comment:0   trackback:2
[静岡県
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kumaokun712.blog42.fc2.com/tb.php/556-59ab2746
trackback
管理人の承認後に表示されます
| | 2012.06.11 03:03 |
訪問日:2012年6月28日(木) 昨年4月23日オープンの『つけめん 京蔵』! 京蔵と書いて、「きんぞう」と読ませるこちらの店は、東京・大崎にあった『六厘舎』出身の方が浜松市の郊外にオープンさ...
| ラーメン一期一会 | 2012.07.09 20:55 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。