結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
きくや飯店(蒲郡市)
299- 025-1

299- 026-1
チャーシューメン 1000円

昨今「富山ブラック」から派生した言葉で、「○○ブラック」と表現される、
たまり醤油を使った、真っ黒なスープの中華そばがまたクローズアップされてますよね。
基本的に老舗のラーメンを表現する言葉だったんですが、最近ではそっち系の新店も現れるほど、
ちょっとしたブームなジャンルになっています。
こちらのきくや飯店さんも御多分に漏れず、創業が戦前という老舗中の老舗で、
「(株)愛知県民ラーメン」の葵さんが、そのブラック系中華そばのベンチマークと仰る一杯です。
今回機会があり、葵さんオススメのチャーシューメンでいただきました。

「蒲郡ブラック」と表現されるスープは、噂どおりの真っ黒なスープです。
そして口当たりも噂どおりに、色ほど強いものではなくむしろまろやかな甘みを感じます。
食べ進めるうちに、チャーシューの味などもスープに移っていくので、
後半流石にやや濃いかなぁという印象も受けましたが、またその変化を感じるのも面白いですね。
おそらく普通の「支那そば」と「チャーシューメン」では、後半の印象が変わると思います。
チャーシューから滲み出るコクがじわりじわりと効いて来て、何とも深みのある味わいですよ。

その増量したチャーシューは、1枚こそはそれほど大きく厚くないものですが、
10枚ほど入るので結構な食べ応えがあります。
脂身もあるんですが、味が染みていてしつこさを感じない逸品のチャーシューですね。
麺はこの手の中華そばにありがちな縮れ麺ではなく、細ストレート麺ですね。
パツっとした食感が意外性があって、これはこれで面白い麺です。想像以上に合ってますね。
どこかのブログでマルタイの麺みたいという記事も見ましたが、なかなか言い得て妙ですね。

ノスタルジーの王道をいく佇まいといい、雰囲気十分の中華そばでした。
懐かしい味と言いたい所ですが、こんな美味しい中華そば子どもの頃食べたことなかったなぁ。
カツ丼やシューマイも名物らしいので、また機会があればいただいてみたいですね。
美味しかったです。ごちそうさまでした。

299- 022-1
きくや飯店
愛知県蒲郡市松原町11-3
11:00~15:00
土・日・祝日休み
TEL:0533-68-3583

関連記事
スポンサーサイト
Posted by くまお
comment:2   trackback:1
[蒲郡市
comment
なつめさんへ
こんばんはー。
静かなブームなのかなぁって、勝手に思ってるだけですけどね(^_^;)
実は安城の一さんが気になってるというのもあって、
比べたいなぁと思って、きくや飯店さんにも足を運んでみました。
なつめさんのご年齢は存じ上げませんが(^_^;)
私も最近ガッツリ系が重く感じるトシになってきたので、
こういう一杯は、じんわりとハートに沁みますねぇ(^-^)
2012/06/19 21:46 | | edit posted by くまお
あぁ~、これ系のお店って静かなブームなんですかー?
知らなかった(^_^;)
先日、安城にある「一」さんってお店へお邪魔しましたが、
こんな感じで真っ黒な汁の支那そばでしたね~
年寄りな私にはガッツリ系よりもこれぐらいの懐かしい感じのラーメンが嬉しかったりすることあります(^^)v
2012/06/19 09:39 | | edit posted by なつめ
comment posting














 

trackback URL
http://kumaokun712.blog42.fc2.com/tb.php/557-a0abd3d2
trackback
管理人の承認後に表示されます
| | 2012.06.20 18:11 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。