結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
麺屋 さくら(半田市)15
310- 052-1

310- 053-1

310- 060-1
真夏の塩冷やし1.5玉 980円(8月の限定麺)

先日のだいだいフェスの日の後に伺いました。半田の麺屋さくらさんです。
暑かったこの日のお目当ては、火照った身体を冷やしてくれる「冷やしラーメン」です。
さくらさんの冷やしラーメンは現在2種類、6~8月の限定というよりは期間レギュラーの
醤油味のオーソドックスな「冷やしラーメン」、そしてもうひとつはこちらの「塩冷やし」です。
こちらはさくらさん恒例の月替わりの限定メニュー8月版になりますね。
麺の量を100円単位で半玉ずつ増量できるので、1.5玉でいただきました。(1玉は880円です)

塩らしく淡いビジュアルのスープに、色とりどりの具材たちが映えます。
魚介出汁オンリーというスープは、トロミが掛かっていてスーッとと喉を通っていきます。
冷やしラーメンの難しい所でもある塩加減は、流石の丁度良い塩梅ですね。
トロミも手伝って丸みを帯びた塩味と旨味が、優しく喉を通っていくイメージです。

身体を冷やす食材にこだわったというトッピングは、ひとつひとつの丁寧な仕事ぶりに
ため息が出ますね。それぞれが和食の付出しで出るような一品級の美味しさですよ。
ナスの含め煮はとろけるような食感、プチトマトの煮浸しは驚くほど甘く、
冬瓜はシャクっとした食感と出汁の染み具合に清涼感を感じます。
海老はもちろんプリプリの歯応えで、大葉に茗荷は和風出汁には鉄板の薬味で花を添えます。
玉子も塩味の味玉というこだわりで、スープの塩味を妨げません。

合わせるさくらさん自慢の自家製麺は、個人的にこのような細麺がとても好きですね。
細くても一本一本がしっかりしていて、噛めば歯応えを残してプチっと切れます。
細麺にして、これだけのしっかりした主張がある麺はなかなか味わえないですね。

別添の赤じその梅酢漬けも入れればまた、よりスッキリとした味わいも楽しめます。
スープが残っていれば、ごはんを入れて冷やし茶漬けも間違いないでしょう。
さくらさんのラーメンは温かい冷たいに関係なく、出汁の旨味が強いので、
いつも帰り道の余韻まで楽しめるのが、また魅力のひとつです。今回も余韻が強かったなぁ。
色々な冷やしラーメンを食べましたが、またひとつ心に残る冷やしラーメンをいただきました。
本当に身体が冷える感覚がありますよ。オススメです。
美味しかったです。ごちそうさまでした。

310- 046-1
麺屋 さくら
愛知県半田市出口町1-45-16
11:30~14:00 18:00~21:00
火曜・第1.第3.第5水曜休み
TEL:0569-23-4741

関連記事
スポンサーサイト
Posted by くまお
comment:0   trackback:0
[さくら
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kumaokun712.blog42.fc2.com/tb.php/571-a61e07e1
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。