結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
麺の樹 ぼだい(西尾市)16
311- 004-1

311- 007-1
marudoriの冷やし(夏季限定) 780円

前回もそうだったんですが、だいだいフェスが終わるとここへ来たくなります。
西尾の麺の樹ぼだいさんにおじゃましました。ダーシマカレーつけ麺以来ですね。
お目当ては、昨年ぼだい初の限定物として大好評だった「marudoriの冷やし」です。
今年は昨年よりさらにバージョンupしての登場で、周囲の評判からかなり期待してました。
偶然mixiやFacebookで交流があるAさんと隣り合わせになり、ご一緒させていただきました。

昨年の記事も参考にしていただければと思いますが、
2012バージョンの「marudori」は、魚介出汁とチャーシューをちょっとイジってきましたね。
昨年より魚介が強くなったという情報を聞いていたのですが、
個人的な感想としては、強くなったというよりは魚介のポイントが変わったという感じかな。
去年の印象は丸鶏ダシに柔らかくも力強さがあって、それを魚介が優しく支えている感じでしたが、
今年のはそれよりも魚介のインパクトがあって、双方ともバランス良く出ているイメージですね。
ぼだいさんを語る時は、必ずと言っていいほど“バランス”という言葉を使ってしまいますが、
やはりここでもバランスが素晴らしく良いです。カエシも含めて何かに突出することなく、
全体に一体感がある冷製スープに仕上がっていました。このあたりが流石ですね。
ブラックペッパーのワンポイントが、またニクイぐらいに効いてくるのも計算されてますよね。

合わせる麺は今年も変わらず、キュっとした締め具合の冷やしらしい麺です。
のど越しも良く、スルスルと胃の中に納まっていきますね。
そしてもう一つの目玉は、以前別の限定でも登場した「鶏チャーシュー」ですね。
鶏のスープに鶏が合わない訳がありませんよね。冷たくいただくなら尚更です。
炙りがほんのり香ばしく、味付けも素材の味を楽しめる塩梅で絶品の鶏チャーシューでした。

311- 009-1

こちらの冷やしラーメンのもう一つの楽しみは、残ったスープをご飯にかけていただく雑炊です。
わさびか柚子胡椒をいただけるので、そちらを薬味にしていただけば、
後味スッキリ冷やし雑炊の完成です。この雑炊がまたウマいんですよ!

昨年バージョンも今年も共通なのは、しっかり丸鶏で炊いた動物出汁と魚介出汁のWスープを
そのまま王道の組み立てで、冷やしとして完成させた牧原さんの腕ですよね。
王道であるからこそ、冷やしに応用するのは簡単なようで簡単ではないはずです。
魚介の印象は変われど、主役は「鶏」とハッキリ言える、やっぱりこれは王道の冷やしでした。
美味しかったです。ごちそうさまでした。

311- 001-1
麺の樹 ぼだい
愛知県西尾市徳次町下十五夜28-1
11:00~14:00 18:00~22:00
月曜定休
TEL:0563-65-6845
公式HP http://mennoki-bodai.com/

関連記事
スポンサーサイト
Posted by くまお
comment:0   trackback:0
[ぼだい
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kumaokun712.blog42.fc2.com/tb.php/572-99a7bf34
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。