結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
つけ麺 丸和 春田本店(名古屋市中川区)4
308- 029-1

308- 041-1
丸和つけ麺 800円

尾頭橋も間が開いてますが、春田の本店は超久しぶりですね。
自家製麺が自慢の有名店、つけ麺丸和さんにおじゃましました。
言わずと知れた、先代がかの東池袋大勝軒の御大山岸氏の兄弟子という由緒あるお店です。
メニューはもう一度おさらいすると、かつお出汁が香る昔ながらの味わい「嘉六」スープ、
豚骨鶏ガラを15時間以上煮込んだ濃厚な「丸和」スープ、そしてその二つを割った「ハーフ」と、
基本3種類のスープをベースにしたつけ麺・ラーメンに、その他大将の気まぐれで提供される
期間限定メニューという構成になっています。
久々なので「嘉六」も迷ったんですが、やはりまだまだ濃厚好きなんですね(^^;)「丸和」です。

石鍋で熱々の状態で運ばれてくるのが、丸和流のつけ麺です。
この辺りの主要つけ麺店で、石鍋を使ったのは一番早かったんじゃないかな。
いつまでもアツアツのままいただけるのは、やっぱり嬉しいものですね。
濃度は変わらず濃いんですが、後味が非常にスッキリしているのは流石ですね。
ほのかな辛味が効いていて、素材の旨味をより引き立ててくれています。

麺は北海道産の小麦にこだわった、つけ麺丸和専用ブレンドの国産小麦粉を使用した自家製麺です。
噛めば噛むほど小麦の甘みを感じる、本当に美味しい麺ですね。
麺肌はどちらかというとマットなタイプで、しっかりつけ汁が絡みます。
つけ汁の動物系&野菜から出た甘みと小麦の甘みが重なって、とても深みのある味わいですね。
チャーシューに使用される豚はブランド豚「三元豚」とのこと。薄味で肉本来の味を楽しめます。

尾頭橋に弥富と今や県内に3店舗という規模になり、以前のような大行列は無くなりましたが、
それでも愛知を代表するつけ麺店というのは、まぎれもない事実ですよね。
距離があるので頻繁には来れないですが、やはり思い出したら他じゃ替わりの効かないつけ麺です。
美味しかったです。ごちそうさまでした。

308- 025-1
つけ麺 丸和 春田本店
愛知県名古屋市春田町1-150-1
11:00~14:00 18:00~21:00 (L.O.20:45)
火曜定休 月曜は昼のみ営業(祝日は除く)
TEL:052-431-6741
つけ麺 丸和 公式サイト http://tukemen08.com/

関連記事
スポンサーサイト
Posted by くまお
comment:0   trackback:0
[丸和(春田本店)
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kumaokun712.blog42.fc2.com/tb.php/580-2fb3ddf8
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。