結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
麺屋 三郎(名古屋市中区)2
314- 048-1

314- 056-1
きのこ味噌まぜ麺(9月限定) 900円

前回の訪問から1年以上経ちますね。久しぶりに栄の三郎さんにおじゃましました。
この1年の間に三郎さんの噂は、コアなラーメン好きを中心に瞬く間に広がり、
地下のお店ということもあって、今では名古屋ど真ん中のアングラ的な有名店となっています。
お店が勝負したいのは大将のTシャツにも書かれている通り、無化調淡麗系の「塩」ですが、
現在の人気は二郎系の「三郎二郎」と、月替わりの限定麺というのが、
なかなか興味深くも、お店的には悩めるところなんでしょうね。
今回はその人気のひとつである月替わりのこちら「きのこ味噌まぜ麺」をいただきました。

こちらのお店で大活躍されているのがミキサーで、三郎二郎に使用する煮干しも、
これでガリガリとミルされる訳ですが、こちらの限定ではキノコをソテーしたものが、
ミキサーでペースト状になるまで細かく砕かれました。
味は味噌味ですが、そのペーストをそのまま麺に和えられているので、
味噌の味よりも、きのこその物の味が強いです。濃縮されたきのこを食べているような感覚です。
さらにペーストに加えて、歯応えの残ったしいたけ、しめじ、えのき等のキノコ類が、
キノコ特有の食感と風味を強く印象付けてますね。「Theきのこ」って感じです。

絡む麺は平打ちの太麺で、絡み過ぎぐらいに重量感を持ってきのこペーストが絡みます。
ペースト自体は非常にもったりとしたもので、多少重たさを感じますが、
千切りのショウガと和出汁の味が入ったメンマにスッキリ感があって、良い箸休めになりますね。
チャーシューも見た目以上に、短冊形に切られたものがゴロゴロ入っていて食べ応えがありました。

限定物は初めていただきましたが、なかなか独創的で面白いまぜ麺でしたね!
もうひとつの人気メニュー「三郎二郎」の煮干しをふんだんに使用したバージョン、
「スーパー三郎二郎」は、色んな方が絶賛されていながらまだ食べれてないので、
今度こそはコンディションを整えて、そちらも挑んでみたいと思います。
狭小店ですが、座席の配置が以前と変わって、今はゆったりと座れるのも嬉しいですね。
また来ます。美味しかったです。ごちそうさまでした。

314- 045-1 314- 046-1
麺屋 三郎
名古屋市中区栄2-5-1 宝第一ビルB1
11:30~14:00(L.O.) 18:30~22:30(L.O.)
日曜・祝日定休 水曜日は昼のみ営業
TEL:080-4300-9809
麺屋三郎のブログ http://ameblo.jp/yaodaisannan326-0810/

関連記事
スポンサーサイト
Posted by くまお
comment:0   trackback:0
[麺屋三郎
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kumaokun712.blog42.fc2.com/tb.php/583-f4251a75
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。