結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
麺屋 さくら(半田市)17
316- 013-1

316- 016-1

316- 018-1
秋の彩り味噌ラーメン 880円(10月限定)

恒例の月替わり限定メニューをいただきに、半田のさくらさんにおじゃましました。
いつもオリジナリティ溢れる創作麺で楽しませてくれるさくらさんですが、
今月の限定は王道の味噌ラーメンです。題して「秋の彩り」味噌ラーメンをいただきました!

味噌ラーメンというと、どうしても冬のイメージがありますが、
今回のテーマは秋ということで、季節の野菜がふんだんに盛り込まれた仕様になっています。
味噌スープは、麹味噌と豆味噌のブレンドですが、麹味噌が主体となっているので、
甘みのある味わいですね。煮干し系の魚介を効かせたスープと合わせているのもあって、
甘みがありながらもスッキリした飲み口で、さくらさんらしい上品なスープに仕上がっています。
味噌辛さは感じさせずに、味噌の風味はしっかり主張される仕立ては流石ですね。

合わせる自家製麺は、今回は平打ちの中太麺を使ってこられましたね。
軽く手もみを加えてあるそうで、モッチリとした食感の麺は味噌にはピッタリの相性です。
トッピングは毎回限定の楽しみのひとつですが、今回も実に華やかで手が込んだものばかりです。
カボチャ、さつまいも、大根などの根菜類は、それぞれに軽く下味が入っていて、
味噌スープとの絡みに加えて、素材そのものの味も楽しめます。
知多半島の隠れた特産品でもあるエリンギは、癖が無いですし意外とラーメンに合いますね。

チャーシューの替わりに煮豚が入るんですが、この煮豚はとろけますね!絶品です。
つけ麺の低温調理チャーシューも、さくららーめんの豚しゃぶ肉もそうですが、
いただけば分かるのは、豚肉の質の良さですよね。
おそらくラーメン店で通常扱うレベルよりワンランク上の肉だと思います。ただただウマイです。

毎月の限定麺は驚くような創作メニューもあれば、こういう王道の一杯もあります。
大将は創作系よりも、むしろこういったシンプルな物のほうが難しいと仰ってましたが、
どちらを取っても「らしさ」が入るんですよね。それがたまらなく楽しくて美味しいんです。
オペレーションが大変そうでしたので、ロングランは難しいのかとは思いますが、
1ヶ月の限定で終わらせるのは勿体無い、さくらスタイルの味噌ラーメンでした。
美味しかったです!ごちそうさまでした。

315- 001-1
麺屋 さくら
愛知県半田市出口町1-45-16
11:30~14:00 18:00~21:00
火曜・第1.第3.第5水曜休み
TEL:0569-23-4741

関連記事
スポンサーサイト
Posted by くまお
comment:0   trackback:0
[さくら
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kumaokun712.blog42.fc2.com/tb.php/587-d46a6200
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。