結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
麺屋 さくら(半田市)18
322- 001-1

322- 003-1
キノコの和えそばクリーム仕立て(11月の限定) 880円

毎月恒例となりました、今月の限定麺を求めて半田市のさくらさんにおじゃましました。
今月の限定は「洋」アレンジのほうですね。クリーミーなパスタスタイルのまぜそばです。
題して「キノコの和えそばクリーム仕立て」。きのこたっぷりの秋らしい一杯です。

いわゆるクリーム系のパスタが連想されると思いますが、そこは麺屋さくら流。一味違います。
クリームソースは、キノコの香りと旨味を加えた醤油ベースのクリームソースです。
この「醤油」ベースというのがキモなんですよね。正規イタリアンでは醤油は使えないですから。
醤油をベースにすることで、生クリームのコクはよりまろやかに伝わりますし、
キノコとの相性も良いので、香りや旨味はより膨らみますね。改めて日本の調味料って凄いですね。

合わせる麺はもちろんの自家製麺です。平打ちの多加水麺は先月の味噌ラーメンとほぼ同じかな。
先月も「この麺、パスタっぽいアレンジで食べたら旨いだろうな」って思ったんですが、
そんなこと言わなくても大将は当然分かってましたよね。期待通りのアレンジで嬉しいですね。
つまりは今回の限定は、麺を合わせたのではなく、旨い麺ありきの麺に合わせたソースって事です。

トッピングも絶対期待を裏切りません!たっぷりのキノコと並んでもう一つのインパクトが、
ブラックペッパーを効かせたパストラミ風の鶏チャーシューです。
身はしっとりと柔らかく、表面の粒胡椒が弾けるスパイシーな美味しさです。
キノコは日によって内容が変わるようですが、今回は4種類ぐらい入ってたかな。
まいたけ・しめじ・えのき・エリンギなど、それぞれ違う香りと食感を楽しめました。
あと色目も良い青菜の小松菜。シャキシャキ感とフレッシュ感が箸休め的良いアクセントでした。

濃厚な旨味の詰まった一杯ですが、不思議と後味がスッキリしているんですよね。
おそらく生クリームがポイントなのかな。ケーキの生クリームでも同じようなことが言えますが、
乳脂肪分の高い上質な生クリームを使われることで、バター等余計な油分を足さなくても、
コクが深くてかつ、軽い口当たりのクリームソースになるということですね。
実はシンプルな作りなんです。だから麺の美味しさが分かる一杯でもありました。
麺美味しいですよ!モチモチ感、しなやかさはある意味パスタ以上でしたね。
今回も思わず唸ってしまうほどの旨さでした。美味しかったです!ごちそうさまでした。

315- 001-1
麺屋 さくら
愛知県半田市出口町1-45-16
11:30~14:00 18:00~21:00
火曜・第1.第3.第5水曜休み
TEL:0569-23-4741

☆来月の限定は煮干系、3店舗コラボの一杯です。そちらも楽しみです(^^)v

関連記事
スポンサーサイト
Posted by くまお
comment:0   trackback:0
[さくら
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kumaokun712.blog42.fc2.com/tb.php/596-5eca4b43
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。