結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
中華そば こくや 原田屋(名古屋市中区)2
314- 064-1

314- 066-1

314- 070-1
もち豚の脂中華そば(醤油) 850円

こちらもかなり久しぶりです。名古屋栄の繁華街の路地裏にお店を構える、
まさに知る人ぞ知る「路地裏の名店」こくや原田屋さんにおじゃましました。
言わずと知れたあの伝説の店「三吉」さんの味を伝える数少ないお店です。
店内は西洋アンティークなどの調度品も見られる、独特なレトロモダンな雰囲気があります。
ウリはもちろん淡麗系の中華そばですが、今回はこちらのお店では比較的パンチのある一杯、
「もち豚の脂中華そば」を醤油味でいただきました。
脂が熱しられた芳ばしい香りが店内に広がれば、間もなくの提供です。

透き通った褐色のスープは、醤油の風味を強く感じるスープです。
仕上げに中華鍋で熱したもち豚の脂をかけるスープは、当然デフォルトより脂を感じます。
ですが、やはりその脂が上質だからこその「技」ですね。
コクは増しても、しつこさは全く感じず、魚介の風味と醤油のスッキリ感は、
脂が入っても確実に伝わってきます。このバランスの保ち方が素晴らしいですね。

そして麺。麺がさりげなく美味しいです。細縮れ麺ですが、こちらのスープでも合いますね。
スープの旨味がしっかりと麺に乗っかってきます。麺を食べながらスープを飲んでる感じも。
具材も何気に仕事が入っていて、それぞれの仕事のレベルが高いですよ。
チャーシューは炙りですが、炙り具合が寸止めというか、スープの香りを壊さずに、
アクセントレベルで、風味をプラスされています。その加減が絶妙です。
ネギやメンマ、味玉に至るまでも非常に丁寧さが伝わってきますね。素晴らしいです。

栄ぐらいの繁華街となれば、食事の選択肢は数えきれないぐらいありますが、
もし、優しいあっさりした中華そばが食べたくなったら、
こくや原田屋さんがファーストチョイスとなるのは、間違いないですね!
場所が場所だけに、本当のところあまり教えたくお店でもあります(^^;)
女性にももちろんオススメですよ。実際女性のお客さんも多いお店です。
美味しかったです。ごちそうさまでした。

314- 073-1
中華そば こくや 原田屋
愛知県名古屋市中区栄3-2-115
11:30~14:30 18:00~22:30
日曜定休
TEL:052-251-5981

関連記事
スポンサーサイト
Posted by くまお
comment:0   trackback:0
[こくや原田屋
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kumaokun712.blog42.fc2.com/tb.php/600-59fc3d88
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。