結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
麺屋 志縁(東海市)
326- 006-1

326- 012-1

326- 017-1
らーめんしょうゆ 700円

東海市加木屋に先日オープンした話題の新店、麺屋志縁さんにおじゃましました。
店主さんは、あの喜多楽さんで店長さんを勤められていた方で、実績は申し分のない方です。
麺メニューはシンプルに「しょうゆ」と「しお」のあっさり系ラーメンのみで、
あとは豚めし、ギョーザなどのサイドメニューという現在はシンプルな構成です。
今回は初回ですし、メニューの1ページ目にあった「しょうゆ」のほうをいただきました。

完結に感想を述べさせていただくと、一言で申し上げれば、真面目なラーメンですねー。
醤油味でも色は淡く、ふわりと寄せる香りも奥ゆかしさを感じます。
じわじわと染み込むような旨味は、突出することなく、黄金比のバランスが取られていますね。
これは上質な素材を丁寧で細やかな工程を重ねて、初めて生まれるようなスープだと思います。
新店と言っても、そこは流石に喜多楽イズムの継承者である店主さんです。
既に完成されている安心感のあるお味ですね。

合わせる麺は、スープの持ち味に合わせてややしんなりとした茹で具合です。
スープに非常に馴染んで美味しいです。
具材もお手本のようなトッピングですね。ホロホロと崩れるチャーシューも優しい味でした。

一見シンプルだけども、レンゲを重ねるごとに深みを増していく味は、
まさに名店「喜多楽」の味を彷彿とするものでした。
何か飛び道具があるラーメンではないので、インパクトを求める方には不向きですが、
染み渡るようなしみじみ旨いスープは、こちらでもいただくことが出来ました。

修行先の喜多楽さんの代名詞と言えば「引き算の美学」。この言葉大好きなんですよ。
味を足していく従来の考えとは異なり、余分なものを極力切り落としていって、
その結果生まれるのが、喜多楽さんの繊細かつ洗練されたラーメンでして、
まさしくその精神が継承されている一杯です。また知多半島に期待の新店誕生ですね。
開店おめでとうございます。美味しかったです。ご発展をお祈り致しましてごちそうさまでした。

326- 004-1

麺屋 志縁
愛知県東海市加木屋町石塚11-1
11:00~14:30 18:00~21:30
火曜定休
TEL:0562-34-2332

関連記事
スポンサーサイト
Posted by くまお
comment:0   trackback:0
[東海市
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kumaokun712.blog42.fc2.com/tb.php/607-162bed1a
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。