結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
名代中華そば 常滑チャーシュー(常滑市)
329- 003-1

329- 010-1

329- 012-1
中華そば 680円

昨年惜しまれつつ閉店した常滑の八百善さん。
色々噂もありました後継店に、一度はと思いおじゃましてきました。
常滑市榎戸のその名も「常滑チャーシュー」さんです。
メニューも店内もシステムも八百善さんを踏襲した形ですね。
わずかのカウンターはありますが、基本テーブル席で少人数なら相席となります。
何も言わなくても出てくるシステムも同じ、持ち帰り用のビニール袋も各テーブルにあります。
変わった所で肉まん何ぞもありましたが、勿論「中華そば」を視線を送って注文です。

色々情報も飛び交っていたので、正直半信半疑の訪問だったんですが、
率直な感想を申し上げると、想像してたより全然先代に近い印象です。
お店が真新しいポジティブな変化を除けば、むしろ全然違和感なく八百善さんの中華そばとして
いただけます。スープは先代でいただいたのより若干味が濃いかなという印象ですが、
元々常滑ブラックと称されるスープですから、イメージの範囲内ですね。
チャーシューの煮汁からのコクと節の風味が重なり、しっかりとした飲み応えがありました。

そして何と言ってもこのチャーシュー。もう屋号が「チャーシュー」になったんですから、
こちらが主役で麺がオマケみたいなものです(^_^;)
チャーシュー良かったですよ。ボリューム、味の染み込み具合、柔らかさ、
どれを取っても、先代のものに引けを取らない出来でした。
勿論特大チャーシュー二本ガブりついてもいいですが、
この濃いめの味は、持ち帰ってお酒のおつまみにしても良いですし、
刻んでチャーハンの具にしても最適ですね。

あと麺ですが量増えました?結構ありましたね。細縮れのノスタルジックな麺ですが、
柔らかさも含めてこれでワンセットという気がして僕は好きですね。

平日10時、土日9時半の早いオープン時間も勿論先代の流れを受けてのもので、
早い時間でもそれなりに混み合っていました。
伝統ある屋号を継げなかったのは、御当人方も客としても残念なことでしたが、とにもかくにも、
八百善さんを継ぐことが出来るのは、常滑チャーシューさんだけということになりました。

先代を思うお客さんの多くは、マイナスイメージを持っていることは想像に難くないですが、
味は勿論のこと、ボリューム、CP、店の造りから移転場所、営業時間、システム全般に至るまで、
二代目の方々の先代に対するリスペクトは十分に伝わってきました。
好きじゃなかったらここまでできないと思います。「八百善愛」感じましたよ。

正直冷ややかに見てた部分もあったんですが、訪問していただいてみて考え変わりました。
僕は支持したいと思います。是非、八百善の灯を消さずに守り続けてほしいなと願います。
頑張って下さい!美味しかったです。ごちそうさまでした。

329- 001-1

名代中華そば 常滑チャーシュー
愛知県常滑市榎戸町1-83
[平日] 10:00~14:30 [土日祝] 9:30~15:00
不定休
TEL:0569-42-3355

関連記事
スポンサーサイト
Posted by くまお
comment:2   trackback:1
[常滑市
comment
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/06/07 21:34 | | edit posted by
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/06/07 12:26 | | edit posted by
comment posting














 

trackback URL
http://kumaokun712.blog42.fc2.com/tb.php/615-d7735670
trackback
管理人の承認後に表示されます
| | 2013.04.23 23:56 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。