結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
麺屋 さくら(半田市)20
331- 033-1

331- 038-1
鴨南蛮つけそば1玉 980円 (冬期限定)

冬の限定麺「鴨南蛮つけそば」が、2月いっぱい迄で終了なので、
終わる前にと、半田のさくらさんまでいただいて来ました。

詳しい感想につきましては、昨年の記事を参考にしていただいて、
今回は簡潔に「鴨」推しの要点を3つほど述べさせていただきます。

まず鴨南蛮ならそば屋で食べればいいんじゃない?と素朴な疑問があるかと思います。
この疑問に答えてくれるのが、さくらさん自慢の自家製麺ですね。
中華麺ながらも、蕎麦で香りを楽しむように小麦の香りを楽しめる麺です。
さらに蕎麦には無い要素として、プチっと弾力を持って切れる食感がまた食べてて楽しいです。

次には、良質な素材をお値打ちな価格で提供して下さるという点です。
フランス産鴨の原価は想像つきませんが、採算度外視であることは容易に想像がつきます。

そして、その素材のいちばん美味しい食べ方を、大将が完璧に御存知だという点に尽きます。
大将の西洋料理でのキャリアが、この鴨のソテーに120%活かされています。
ミディアムレアに焼かれた鴨から溢れる肉汁の旨味は、何とも表現し難い美味しさです。
苦手でなければ、是非召し上がっていただきたい極上の逸品ですね。

331- 042-1
雑炊 +150円

この旨味の溶け込んだスープを残すのはもったいないですよ。
是非雑炊でこの旨味を残さず飲み干していただきたいですね。幸せな余韻に包まれるはずです。

引き出しの多いさくらの大将には様々な顔があるんですが、
この「和」のど真ん中を行くテイストも、さくらさんの代表的顔のひとつです。
今年は2/28までの提供ですので、まだの方はお早めに是非どうぞ。自信を持ってオススメします。
美味しかったです。ごちそうさまでした。

315- 001-1
麺屋 さくら
愛知県半田市出口町1-45-16
11:30~14:00 18:00~21:00
火曜・第1.第3.第5水曜休み
TEL:0569-23-4741

関連記事
スポンサーサイト
Posted by くまお
comment:0   trackback:0
[さくら
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kumaokun712.blog42.fc2.com/tb.php/618-cbfccab2
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。