結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
麺屋 さくら(半田市)21
334- 015-1

334- 005-3
春野菜のミネストローネのスープヌードル 1.5玉 980円(3月限定)

すっかり春めいて来ましたね。春らしい一杯をいただきに半田のさくらさんにおじゃましました。
その名も今月3月の限定「春野菜のミネストローネのスープヌードル」です。
まさに春野菜たっぷりの季節感あふれる一杯ですね。麺1.5玉でしっかりといただきました。

薄桃色の低温チャーシューとたっぷりのお野菜、さくらさんらしい華やかなビジュアルです。
エクストラバージンオイルでじっくりと蒸し炒めにして、甘みと旨味を引き出したというスープは、
驚くほどに自然な野菜の甘みにあふれています。ベースは昆布と鰹節の和だしオンリーで、
動物系は具材のベーコンから出るエキスぐらいしか含まれてないそうですが、
何でこんなに深みがあるんでしょうね。このスープは自分の中では未体験ゾーンです。
エクストラバージンオイルを使っていても、それでいてイタリアン然としていないですし、
油も含め動物系がベーコンのみなのに、ラーメンスープとして違和感が無いのも不思議です。

ベーコンが少しあれば、昆布鰹と野菜とオリーブオイルでこんな完成度の高い、
ラーメンスープが出来るなんて!またラーメンの概念を覆されてしまいました(^^;;
これはさくらさんじゃなきゃ作れないスープですよ!やっぱり凄いです!

合わせる麺は細麺の予想に反して中太麺でした。食べて納得!柔らかめの中太麺が合います。
スープが麺に絡むという表現より、馴染むという表現がしっくりきますね。
スープに馴染ませながら、ゆっくり食べてもいい麺です。

今回の低温調理チャーシューは、ほんのりローリエで香り付けがしてあります。
そのまま食べても勿論香りますし、スープに移る香りの面でもワンポイントの効果がありますね。
具材の春野菜はそれぞれ素材の甘みが本当に強いです。その中に菜の花の風味とエンドウの青みが、まさに大人のラーメン屋さんらしい渋いアクセントでした。

ラーメンという食べ物は、季節感を感じにくい食べ物だと思うんですが、
ここさくらさんは、春夏秋冬の季節感を大事にされてる数少ないラーメン屋さんです。
次はどんな旬の食材で、楽しませていただけるのかまた楽しみにしたいと思います。
美味しかったです!ごちそうさまでした。

315- 001-1
麺屋 さくら
愛知県半田市出口町1-45-16
11:30~14:00 18:00~21:00
火曜・第1.第3.第5水曜休み
TEL:0569-23-4741

関連記事
スポンサーサイト
Posted by くまお
comment:0   trackback:0
[さくら
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kumaokun712.blog42.fc2.com/tb.php/623-1c3e13d5
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。