結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
らーめん まぜそば てっぺん 春日井店
331- 005-1

331- 006-1

331- 010-1
まぜそば 800円 (大盛+100円)

JR中央本線春日井駅近くのてっぺんさんにおじゃましました。北区も含めて初てっぺんさんです。
ご存知「はなび」さんから独立したてっぺんさんの二号店ということで、
出身店を踏襲したラーメン&まぜそばのメニュー構成、プラスオリジナルメニューという構成です。
はなびさんでは「キミスタ」が近いのかな。てっぺんさんデフォのまぜそばをいただきました。

あらかじめ麺はタレに和えられてるので、ベースの味をいただけばこれだけで旨味は十分です。
さらに卵黄・魚粉などをよく混ぜ込んでいただけば、むしろ旨味過多な位に舌に味が乗りますね。
そこに追い打ちを掛けるように、唐辛子とブラックペッパーの刺激が時間差でやってきます。
「干しエビ干し貝柱の風味が際立つ」という触れ込みでしたが、
個人的印象としては、海老や貝柱云々というより後のせの旨味と辛味の印象が強かったです。

具材はルーツも含めて、ガッツリ系のまぜそばにしてはライトな部類ですかね。
角切りのチャーシューは食べやすい一口サイズで、
混ぜて食べるというよりは、麺と麺の合間の楽しみとしていただけます。
適度な歯応えを残しつつも、すっと噛み切れる柔らかさがあります。美味しいですね。
青いものはニラは入らずに水菜と青ネギですから、その辺は女性向きな印象ですね。
海苔こそは風味のワンポイントとなりますが、青物は彩りと食感アクセントの意味合いが強いかな。
モチモチした食感の太麺はタレの粘度も合わさって、しっかりと味が乗るので食べやすいですね。

最後にサービスの追い飯をいただいて、残ったタレもキレイに完食です。
最近はどうしてもな時を除いては、リスクを避ける為NOニンニクでまぜそば系をいただいてます。
なので、ニンニクなしで満足出来るまぜそば探しは近年のテーマなんですよね。
その点こちらのまぜそばは、麺を食べさせるパンチという意味では、
ニンニク入れなくても必要十分ではありました。
春日井はあまりご縁のない地域なんですが、こちらのお店は独自メニューが充実しているので、
また訪問の機会があれば色々試してみたいですね。
美味しかったです。ごちそうさまでした。

331- 002-1

らーめん まぜそば てっぺん 春日井店
愛知県春日井市上条町1-27
11:00~14:00 18:00~22:00 ※スープが切れ次第終了
火曜定休
TEL:0568-56-1020
関連ブログ http://ameblo.jp/teppen-imo/
※4/4まで臨時休業

関連記事
スポンサーサイト
Posted by くまお
comment:0   trackback:0
[春日井市
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kumaokun712.blog42.fc2.com/tb.php/628-1ab71e38
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。