結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
麺屋 さくら(半田市)22
342- 009-1

342- 011-1
担担麺 1玉 880円(期間限定)

ここへ来ると帰ってきたなぁという実感があります。半田のさくらさんにおじゃましました。
今月中旬より始まって気になっていていた、限定メニュー2種をまとめて大人食いです。
まずご紹介したいのはこちら!担担麺ですね。本格的な汁なしタイプの担担麺になります。
中華麺の王道でありながら、最近まで同じ麻辣系の「八丁味噌まぜそば」があった為、
陽の目を見ることがなかった、切り札的な新作がここへ来ての登場ですね。
「麻」「辣」それぞれ調整が可能でしたが、そのままのレシピでいただきました。

もういきなり香りからして圧倒されました。期待を抱かしてくれる山椒の香りは2種のブレンドで、
一般的な華やかな香りの赤山椒「花椒」に、「藤椒」と呼ばれる青山椒の爽やかな香りが加わり、
何ともすごく良い香りです。誘われて箸を付ければ、今度は立ち昇る甘い香りと辣油の風味が。
口に入れれば、粗挽きの花椒藤椒の痺れる「麻」の辛みがまずビリっと刺激的に弾け、
そして自家製辣油の香り高き「辣」の辛味、芝麻醤の甘み、黒酢の一種「鎮江香酢」の深み諸々が、
渾然一体となって麺に絡みつき、口の中でハーモニーを奏でるようなって言ったらいいんですかね。
さらに干し椎茸、筍、搾菜の入った甘めの肉味噌が混ざって、グッとソースに深みが増しました。

麺は勝手に平打ち麺を想像していたんですが、いわゆる高加水の中太麺ですね。
ソースが濃厚なので、絡み過ぎないこの太さが、食べれば納得のベストチョイスだと思います。
モチモチ食感を重視した麺は、このようなペースト状のソースとの相性はバッチリです。
あとさりげなく効いているのは、九条ネギと並んでの青み豆苗ですね。
軽く茹でられていて甘みが増していて、食感と共に非常に良い箸休め的アクセントでした。

率直にスゴイなぁって思います。少なくともラーメン屋の担担麺じゃないですよ。
敷居の高い四川料理の店で、お金を出せばこんなのが出てくるのかなという印象はありますが、
「こんな本格的な担々麺作っちゃうんですか!」って素直に驚きです。
「八丁味噌まぜそば」が終了してまぜそばが無かったので、その代わりにって軽い感じで
おっしゃってましたが、いやいやいや…これだけで専門店ひとつ構えられる出来栄えですよ。
僕が今まで食べた汁なし担々麺の中でも、県内トップレベルだと思います。圧倒されました。
どうやらレギュラー昇格決定のようですので、担々麺好きな方は是非どうぞ!オススメです。


342- 003-1
鴨南蛮つけそば 1玉 980円(冬期限定)

実は、担担麺の前にいただいてました。今年で3年目、さくらさんの冬の風物詩となりました。
今年の鴨南蛮も美味しかったですね。鴨の旨味が口一杯に広がり、何とも言われぬ幸福感に包まれました。
細かい感想は前年度前々年度の記事をご覧下さい。
ひとつプチ情報を付け加えると、名脇役の柚子ですが大将の家の庭の柚子、もちろん無農薬です。

2杯合わせて…美味しかったです!ごちそうさまでした。

342- 001-1

麺屋 さくら
愛知県半田市出口町1-45-16
11:30~14:00 18:00~21:00
火曜・第1.第3.第5水曜休み
TEL:0569-23-4741

関連記事
スポンサーサイト
Posted by くまお
comment:3   trackback:0
[さくら
comment
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/08/23 15:44 | | edit posted by
健爺さん
こんばんは!
鴨は例年通りでも2月まではあると思いますし、
担担麺もレギュラー化の方向なので、焦らなくても大丈夫ですよ。
どちらも間違いありませんので、ぜひ堪能してきて下さいね(^-^)/
2013/11/30 22:35 | | edit posted by くまお
明日行ければなぁと思ってます。昨年逃した鴨南食べたいですが担々にも惹かれますね(−_−;)
2013/11/30 12:25 | | edit posted by 健爺さん
comment posting














 

trackback URL
http://kumaokun712.blog42.fc2.com/tb.php/644-2db3350c
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。