結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
玉響 高浜店

黒ごま黒助 600円(麺大盛+150円)

PICT0006-54.jpg PICT0009-54.jpg

「玉響」と書いて、「たまゆら」と読みます。
今回おじゃましたのは、その難読店名の「たまゆら」さん。
刈谷と高浜に店舗がありまして、今回は高浜の方へ訪問です。

実はこの玉響高浜店さんは、思い立ったらすぐ行ける位近いんですけど
数年前に食べた時の印象がイマイチ物足りなくて、足が遠のいてました。
いただいたのは、今年始まったという新メニュー「黒ごま黒助」。
冷やしメニューです。

涼しげなガラスの器に麺とトッピングが別々で出てきました。
ウワサでは聞いてましたが、本当に麺が真っ黒ですね。
この麺は名古屋の人気店がこぞって使っている、「林製麺」製のものでして
玉響さんとの共同開発で、黒ごまをたっぷり練りこんだ特注麺となっています。
冷水で締められた黒ごま麺は、歯応えのあるさながら冷麺風の美味しい麺ですね。

その麺が入るスープ…というかおつゆは、和だしのいわゆるおそば屋さんのつゆに
ごま油が入っているイメージと言えばわかりやすいでしょうか。
このおつゆ美味しいですよ。めんつゆっぽくもあり、ラーメンスープっぽくもあり、
ざるそばとラーメンが好きな方だったら、ストライクじゃないかなぁ。

付け合せは、ごま油で和えた水菜に短冊切りの山芋・メンマに、
にんにくの醤油づけがのったたまご。
はじめ別々に食べてましたが、麺と一緒にしても違和感なく美味しく食べれます。
麺の方にかわいく乗っている赤い粒胡椒(ピンクペッパー)も
程よい刺激があっていいアクセントになりますね。
気がつけばスルッと一滴残さず完飲・完食でした。

いやぁ…完全に灯台下暗しでしたね。もっと早く来ればよかったです。
お店の造りは、純和風でとてもラーメン屋には見えない造りですし、
BGMはオカリナで、「ふるさと」とか流れていたりします。
流行には流されない、他の人気店とは一線を画した独自の創作ラーメン店です。
美味しかったです。定番の淡麗ラーメンも近いうちに食べに来ます!
ごちそうさまでした。

PICT0011-54.jpg
玉響 高浜店
高浜市神明町1-13-11
11:00~14:30 17:00~21:00
水曜定休
TEL:0566-53-8772

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ ←応援よろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Posted by くまお
comment:0   trackback:0
[玉響(高浜)
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kumaokun712.blog42.fc2.com/tb.php/89-01d56fbf
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。