結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
讃州手打ちうどん 我流(西尾市)8
299- 013-1

299- 015-1
マゼデ・リストランテ~ガトウ福寿軒 特製限定スイーツと共に~ 980円(5/31までの限定)

2週間の「ぼだい1周年スイーツコラボ」企画も、いよいよ明日までとなりました。
おそらくこれで打ち止めかな。4軒目の我流さんにおじゃましました。間に合いました(^^;)
我流さんのコラボメニューは、イタリアン創作うどん、その名も「マゼデ・リストランテ」です。

野菜のグリーンとオレンジ色のソースが、白い器によく映えますね。
冷製のサラダうどんというイメージを持ってましたが、それはおおむね間違ってなさそうです。
オレンジ色のソースは、トマトと豆乳を合わせたソースだそうですが、
色からも想像できるように、豆乳のまろやかさがトマトを優しく包んでますね。
そんなにトマトが強くなく、豆乳にくるまれて柔らかい味わいです。
豆乳がベースなのでミルキーでありつつも、コテコテしてなくて口当たりはスッキリしてますね。

トッピングの生野菜は、とろろわさびドレッシングで和えられていますが、
意外と和の雰囲気はあまり感じなかったかな。でも普通にドレッシングとして美味しいです。
このドレッシング、ビンで売ってたら買うかも(笑)
今回の麺は、いつもの我流うどんよりワンランク柔めに感じたんですが。敢えてそうしてます?
強靭なコシというよりは、モチモチした食感が今回のソースには合ってましたね。
ひとつ選択ミスだったかなぁと思うのは、ランチサービスの温玉を迷って断ったことですね。
何となく邪道かなと思って貰わなかったんですが、後から温玉入れた方の話を聞いたら、
やっぱり入れておけば良かったですね。相性は間違いなく良いと思います。

299- 021-1

我流さんのコラボスイーツは、蒲郡の洋菓子店「ガトウ福寿軒」さんが仕上げる、
「西尾抹茶プリン~京風仕立て~」です。西尾が全国に誇る名産品「抹茶」を使用しています。
我流さんは、麺を比較的軽めなものを持ってきて、スイーツは濃厚でシメるという感じですね。
柚子の葛餅が抹茶プリンの中に隠れていますが、基本は濃厚な王道の抹茶プリンでした。
流石考慮されたトータルバランスですよね。

今回の「ぼだい1周年スイーツコラボ企画」残念ながら行けなかったお店もありますが、
自分としては、これでも割とよく回ったほうかなと思います(^^;)
新しい試みで手探りの企画だったと思いますが、個人的には面白い企画でしたね。
麺とスイーツのありそうでなかった組み合わせは、いただく度に新鮮な発見がありました。
また普段、よその地域の和洋生菓子をいただく機会というのは、そうあるもんでは無いですよ。
今回のコラボがきっかけで知ったお菓子屋さんもありましたし、そういう意味でも新鮮でした。

企画に参加された各店舗の皆様、お疲れ様でした!楽しかったです!
そして、このコラボ企画のポップ全般を作成した影の立役者“つばおくん”Good Job!でした!
美味しかったです!ありがとうございました!ごちそうさまでした!

287- 002-1
讃州手打ちうどん 我流
愛知県西尾市下羽角町六反60-1
11:00~14:00 18:00~21:00
火曜定休
TEL:0563-52-3200
「我流」公式HP http://www.ga-ryu.com/
「我流」公式ブログ http://ameblo.jp/ga--ryu/

556118_303006033115311_1457606107_n1.jpg
気になる方は本日5/31まで!
「一輝」「まるぎん」「ばーばら」「OK」「ぼだい」「我流」「グラッパ」へ急げ!
(写真はつばおくん作成のものをお借りしました)

Posted by くまお
comment:0   trackback:1
[我流(うどん)
麺の樹 ぼだい(西尾市)14
298- 005-1

298- 002-1

298- 006-1
鶏油の汁なし 1周年記念スイーツセット 980円(5月末までの限定)

スイーツ店とのコラボ企画3件目に伺ったのは、主役のこちらのお店です。
今週末にビッグイベントの出店を控えているぼだいさんへ、激励を兼ねておじゃましました。
選んだメニューはもちろん限定のスイーツセットです。
ぼだいのスイーツセットは、以前限定で好評だった「鶏油の汁なし」とのセットになります。

鶏油の汁なしを前回いただいたのは昨年の11月なので、半年ぶりの再会ですね。
(前回の感想はこちらをご覧ください)
あくまで個人的な感想ですが、前回よりもカエシの醤油味をしっかり感じます。
しっかりした味といっても、鶏油を軸としたタレには鶏特有の甘みがあってまろやかな味わいです。
レギュラーの汁なしもジャンクとは無縁のまろやかな味ですが、
これは更にその上をいくまろやかさがある味ですね。鶏が確実に活きています。
トッピングの鶏チャーシューを麺と一緒に頬張れば、鶏の一体した旨味を感じることができますね。

それからこちらの汁なしの特徴でもある、別皿の変化アイテムですが、
今回は前回以上に、ガーリックバターの相性の良さを感じます。
前回は少しだけ絡めてやめてしまったガーリックバターも、今回は美味しくて全部投入でした。
優しいが故にガーリックバターが勝ち過ぎてる印象が前はあったんですが、前と印象違うなぁ。
あとセロリはこの一杯には欠かせないアイテムですね。
セロリって香りが強くてどちらかというと苦手な部分もあった野菜ですが、これは大好きです。
この中におけるセロリのフレッシュ感は、他の野菜では替わりが効かないものだと思います。
オススメの食べ方としては、一片をタレに絡めてまず口に含んでから麺を啜って、
口の中でセロリのフレッシュな風味と、鶏の甘みを合わせながら食べるのが好きな食べ方です。

bodai14-1__.jpg

記念のスイーツセットは、同じく西尾市内の洋菓子店「ラコンチュル・オカヤス」さんが
手掛けられています。このスイーツがまた食後にピッタリのスイーツでかなり美味しいです。
上の部分はグレープフルーツのゼリーで、爽やかな風味が汁なし麺でまったりした口の中を、
さっぱりとリフレッシュしてくれます。
そしてリフレッシュした口の中に、最後にゼリーの下に隠れていたマンゴープリンが、
もう一度濃厚な味わいを感じさせてくれる、カンペキなシメのスイーツですね!

このスイーツコラボは、「麺屋OK×米田屋」さん、「ばーばら×クリム」さん、
で今回の「ぼだい×オカヤス」さんと3組廻りましたが、それぞれ麺の美味しさは勿論なんですが、
スイーツの出来が、どれも本当に素晴らしい出来なんですよね!
期間までにあといくつ回れるかわからないけど、あと1つ2つは廻りたいかなぁ。
この画期的な企画は、食べれば食べるほど興味が沸く楽しい企画です。
こちらも麺もスイーツも美味しかったです!ごちそうさまでした。

279- 001-1
麺の樹 ぼだい
愛知県西尾市徳次町下十五夜28-1
11:00~14:00 18:00~22:00
月曜定休
TEL:0563-65-6845
公式HP http://mennoki-bodai.com/

【お知らせ】
“麺の樹ぼだい”さんは、今週末に吉良宮崎海岸で行われる野外音楽フェス
“Rock on the Rock”に出店される為、5/25夜・26・27は臨時休業となります。ご了承下さい。

Posted by くまお
comment:0   trackback:1
[ぼだい
麺の樹 ぼだい(西尾市)13
291- 003-1

291- 004-1
Ni塩そば 880円(昼夜各10杯限定)

今夜はダブル更新です。
限定の「Ni塩そば」が明日で終了という情報をいただき、どうしてももう一度食べたくて、
予定を切り上げて西尾のぼだいさんまで車を走らせました。

この「Ni塩そば」は個人的には思い入れのあるラーメンとなりました。
話は昨年末に遡ります。限定品の「柚子香ル中華そば」をいただいた時のことでした。
このラーメンをいただいた時に、ふとあるお店のラーメンが思い浮かんだんです。
それは東京恵比寿の有名店、「AFURI」さんの「ゆず塩麺」でした。
「柚子香ル~」は醤油味のみの設定だったので、これをもし塩でいただいたら、
AFURIに近いものになるんじゃないかと思ったのが、ぼだいの「塩」を希望するきっかけでした。

その後店主の牧原さんと話す機会があり、憶測でAFURIの名前を出したのが、
実は「柚子香ル~」が、本当にAFURIインスパイアだったということを知り、
ますますぼだいの「塩」への憧れが強くなっていきました。

そんな中での、今回のぼだい初のあっさり系塩ラーメン「Ni塩そば」登場だったんですよね!
これは本当に嬉しかったです。
何が嬉しかったって、自分のイメージした塩ラーメンの域を軽く超えたものだったんで!
ぼだいの「塩」が食べれたというだけで、きっと満足だったと思うんですが、
「饗庭の塩」に「吉良里クイーンポーク」「幡豆産のアサリ」といった、
地産地消の付加価値まで付いた、「ご当地塩ラーメン」には本当に大満足でした。

日付変わって、本日で終了は名残惜しいですが、きっとまた新しい「塩ラーメン」を、
牧原さんは必ず誕生させてくれると思いますので、次なる進化にまた期待をしましょう(^^)/
今回ももちろん美味しかったです!ごちそうさまでした。

※「Ni塩そば」の詳細は、前回の記事を参考にしていただければ幸いです。
http://kumaokun712.blog42.fc2.com/blog-entry-525.html
※気になられた方は、本日までなのでぼだいへお急ぎ下さいね!(^^)v

279- 001-1
麺の樹 ぼだい
愛知県西尾市徳次町下十五夜28-1
11:00~14:00 18:00~22:00
月曜定休
TEL:0563-65-6845
公式HP http://mennoki-bodai.com/

Posted by くまお
comment:0   trackback:0
[ぼだい
讃州手打ちうどん 我流(西尾市)7
290- 002-1

290- 004-1
辛まぜ 780円

ちょっと前に「とろろ」をいただいた所ですが、また来てしまいました(^^)/
今回は妻と一緒で、西尾でうどん、ラーメン、イタリアンの三択で選んでもらったんですが、
彼女のチョイスは我流さんでした。実は妻は今回が初我流さんです。
力不足で(笑)なかなか連れ出すことが出来なかったんですが、やっと訪問チャンスが来ましたね!
妻が選んだのはシンプルに「かけ」。選んだ天ぷらは「ごぼう天」と「ししゃも天」を。
私は画ヅラから、食べたことないタイプを選ぼうと思ったんですが、
「辛まぜ」の誘惑のほうが勝ってしまったので(^^;)、二度目の辛まぜをいただきました。

辛まぜの感想は語るならいくらでも語れますが、何回もクドくなるので前回の記事をどうぞ。
http://kumaokun712.blog42.fc2.com/blog-entry-480.html
それでも言いたいので(笑)シンプルに言いますと、

☆もちろん、うどんがウマイ!!
☆ダシがウマイ!!
☆粗挽きミンチがウマイ!!
☆色がキレイ!!
☆本当は辛くナイヨ!!
☆海苔の香りがイイネ!!
☆スダチでサッパリ!!
☆シメにご飯入れるとまたウマイ!!

超簡単に言うと…こんな感じです。

そして忘れちゃいけないのが…、

☆天ぷらも超ウマイ!!

これは嫁さんも絶賛でした。天ぷら職人服部さんが思わず「いいね!」とつぶやいた、
ごぼう天とししゃも天のチョイスも良かったかな。服部さんしてやったりです( ̄ー+ ̄)
彼女に我流のうどんと天ぷらを経験させるミッションは、無事完了できました。
やっぱり我流は、老若男女誰でも自信を持って薦められるうどん屋さんです!
今回も鉄板のウマサ!美味しかったぁ~!ごちそうさまでした!

287- 002-1
讃州手打ちうどん 我流
愛知県西尾市下羽角町六反60-1
11:00~14:00 18:00~21:00
火曜定休
TEL:0563-52-3200
「我流」公式HP http://www.ga-ryu.com/
「我流」公式ブログ http://ameblo.jp/ga--ryu/

Posted by くまお
comment:0   trackback:0
[我流(うどん)
讃州手打ちうどん 我流(西尾市)6
287- 004-1

287- 007-1
とろろ 750円

あちらこちらで話題沸騰中の、こちらの「とろろ」!
食べたい欲望がMAXになり、我流さんまでいただいてきました。
去年から期間限定で始まってる「とろろ」ですが、去年のバージョンも含めて初めてになります。
ランチタイムでライスか温玉が付けれたので、温玉をいただいて卵ダブルにしていただきました。

我流の「とろろ」はひつまぶしのように、3段階の食べ方の変化で楽しむことができます。
まずは一番右から。メインのとろろを投入して、ガッとかき混ぜていただきます。
再認識というか当たり前というか、やっぱり我流の“うどん”は別格の美味しさがありますね!
コシ・ツヤ・エッジ・喉越しに加えて、麺を噛めば噛むほど口中に拡がる「甘み」があります。
その噛む毎に口の中にふくらむ「甘み」が、このとろろの「甘み」と一緒になって、
膨らんでいくんですよね。卵黄プラス追加の温玉も豪快に混ぜれば、更に相乗効果は抜群です!
濃厚な絡みではあるんですが、油の濃厚さじゃないので口当たりはあくまでスッキリ、
それでいて、麺に絡むコクはしっかりという感じですか。美味しいですねー!

このとろろだけでも十分美味いんですが、ここで2番目のアイテム「お出汁」を加えてみます。
このお出汁が意外でした。肉出汁系の「甘み」の強いお出汁です。
どうやらこの一杯は「甘み」がキーワードかな。麺、とろろ、卵、それぞれが持つ、
「甘み」が融合した美味しさの中に、甘めのお出汁が合わない訳がないですよね!
この構成にはヤラれたな~って感じでした。

私は甘めの味が好きなんで、このままでも全然好きなんですけど、
柚子胡椒も付いていて好みで入れることが出来ます。この甘みと辛みの緩急がまたヤバイですね!
甘みが際立ってるだけに柚子胡椒の辛味はより明確になって、舌をピリピリと刺激してくれます。

うどんを名残惜しくも食べ終わった後、最後に投入するのが〆の俵おにぎりです。
ここにもちょっとしたサプライズが隠れてますよ。
敢えてそれは伏せておきますが、これがトドメに良かったなぁ。
やっぱりキーワードは「甘み」。うどんに定番の甘くてジューシーなあのトッピングです。

単純にとろろうどんとイメージするだけの、何倍のサプライズが詰まってました。
うどんの美味しさを引き立てるという意味では、レギュラーを凌ぐ一杯かもしれないですね!
いやぁ…思い出したらまた食べたくなる一杯でした!美味しかったです!ごちそうさまでした。

この「とろろ」の美味しさをもっと知りたい方、
DAKAさんみゆ菌さんいまだいさんの記事もよかったらご覧くださいね。

★DAKAさん「Run Baby Run」“讃州手打ちうどん我流 とろろ”
http://ameblo.jp/master-fr/entry-11214181052.html

★みゆ菌さん「みゆ菌 発酵中☆(´ε`*)」“とろろ&ししゃも”
http://ameblo.jp/chibimiu150/entry-11223253501.html

★いまだいさん「いまだいのブログ」“西尾 我流 新とろろうどん”
http://ameblo.jp/happy-imai/entry-11221620600.html

287- 002-1
讃州手打ちうどん 我流
愛知県西尾市下羽角町六反60-1
11:00~14:00 18:00~21:00
火曜定休
TEL:0563-52-3200
「我流」公式HP http://www.ga-ryu.com/
「我流」公式ブログ http://ameblo.jp/ga--ryu/

Posted by くまお
comment:0   trackback:0
[我流(うどん)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。